冷凍パイシートで簡単♪ 具がみっしりの「ミートローフのパイ包み」 画像(1/2) 「ミートローフのパイ包み」

室温にもどすだけで手軽に使えるパイシートは、おかず作りに重宝するアイテム。ジューシーな肉を包み込むと、うまみたっぷりのミートパイができ上がります。ハロウィンの持ち寄りパーティーなどで何を作ろうか迷っている人は、ぜひチャレンジしてみては?

今回は、カラフルなミックスベジタブルを利用した「ミートローフのパイ包み」をご紹介。うずらの卵も一緒に入れて、彩りよく仕上げます。肉だねの調味には粉チーズや中濃ソースなどを使い、濃厚なコクをプラスしましょう。焼き上がったら切り分けて、断面が見えるように盛りつけるのがおすすめですよ。

ミートローフのパイ包み

【材料・18×9×6cmのパウンド型1台分】

肉だね(合いびき肉 300g、溶き卵 1個分、ミックスベジタブル 大さじ4、パン粉 1/2カップ、粉チーズ、小麦粉、オリーブ油、トマトケチャップ、中濃ソース 各大さじ2、塩、こしょう、あればナツメグ 各少々)、うずらの卵(水煮) 6個、冷凍パイシート(10×20㎝) 4枚

【下ごしらえ】

1. 冷凍パイシートは室温にもどす。オーブンは180℃に予熱する。型の底、側面にオーブン用ペーパーを敷き込む。

【作り方】

1. ボウルに肉だねの材料をすべて入れて練り混ぜる。うずらの卵も入れて軽く混ぜる。

2. 型の底に冷凍パイシート2枚を少し重ねて、幅広の側面に敷き込む。もう1枚を残りの側面に合わせて切って敷く。1の肉だねを入れる。残りのパイシートを上面にのせ、余ったパイシートは細長く切って斜め格子状にのせる。オーブンで約40分焼き、型に入れたまま粗熱をとる。食べやすく切って器に盛る。

(1/6切れ分418Kcal、塩分1.2g)

おいしいパイを作るためには、オーブンの予熱が欠かせません。庫内の温度を均一にしておけば、焼きむらや加熱むらの予防につながります。予熱が不充分だとパイ生地がふくらまないこともあるので、肉だねにとりかかる前にオーブンを温めておいてくださいね。

冷凍パイシートで簡単♪ 具がみっしりの「ミートローフのパイ包み」 画像(3/2) 楽しい模様をつけたいなら「かんたんミートパイ」