お弁当の優秀おかず。冷めてもジューシー「豚肉のれんこんはさみ焼き」 画像(1/2) シャキシャキのれんこんと肉汁でご飯が進む

優秀なお弁当のおかずの条件は、冷めてもおいしく、水気が出ないこと。「豚肉とれんこんはさみ焼き」は、そのどちらもクリアした一品です。冷めてもれんこんのシャキシャキ感はそのまま。蒸し焼き効果で、肉だねのジューシーさもしっかりキープされています。ちょっぴり濃い目の甘辛だれも、立派なごちそう。お弁当をつめるときには、ご飯の上にはさみ焼きをドン!とのせて、たれをご飯にしみこませるのがおすすめです。


豚肉のれんこんはさみ焼き

【材料】(2人分)

肉だね(豚ひき肉 200g、おろししょうが 大さじ1、長ねぎのみじん切り 10cm分、しょうゆ 小さじ1、こしょう 少々)、かぼちゃ 小1/8個(150g)、れんこん 6cm(約250g)、白いりごま 少々、合わせ調味料(しょうゆ 大さじ1と1/3、砂糖、みりん 各大さじ1)、小麦粉、サラダ油


【作り方】

1.かぼちゃは縦5mm厚さのくし形に切って横半分に切る。れんこんは12枚の輪切りにし、両面に小麦粉大さじ2~3をまぶす。

2.ボウルに肉だねの材料を入れ、粘りが出るまでよく練り混ぜて6等分する。れんこんを2枚1組にして肉だねをはさみ、穴にもしっかり詰める。

お弁当の優秀おかず。冷めてもジューシー「豚肉のれんこんはさみ焼き」 画像(3/2) 【写真を見る】2枚のれんこんで肉だねをはさんだら両手でぎゅっと押さえ、れんこんの穴の中まで肉だねをたっぷり詰める

3.大きめのフライパンに油大さじ1を熱し、2とかぼちゃを並べ入れる。約3分焼き、それぞれにこんがりと焼き色がついたら上下を返してさらに約2分焼く。水大さじ2を加えてふたをし、約2分蒸し焼きにし、かぼちゃを取り出す。フライパンに合わせ調味料を加えてはさみ焼きにからめる。器にかぼちゃと盛り合わせ、フライパンに残った汁を全体に回しかけて、ごまをふる。

(507kcal、塩分2.4g、調理時間25分)