形が“小判”ソックリ! おからの素朴な味が楽しめる「ゼリーフライ」 画像(1/2) 「ゼリーフライ」

かさ増し食材「おから」は、揚げものと組み合わせればあっという間にボリュームアップ。難しい作業はなく“たね”におからをミックスするだけでOKです。費用をかけなくても食べごたえある1品に変化するので、節約料理としても活用してみて。

今回は、おからをたっぷり使用した「ゼリーフライ」をご紹介。火が通りにくい「じゃがいも」は、電子レンジであらかじめ加熱するのがポイントです。じゃがいもをマッシュした後は、小判形に丸めてキレイな形に整えましょう。さらにたねの空気を抜きながら成形すれば、仕上がりがレベルアップします。素朴なテイストなので、子どものおやつにもぴったり♪

ゼリーフライ

【材料・2人分・4個分】

溶き卵 1個分、牛乳 大さじ3、おから 200g、玉ねぎのみじん切り 1/3個分、にんじんのみじん切り 1/2本分、じゃがいも 大1個(約200g)、ソース(ウスターソース 1/4カップ、トマトケチャップ、みりん 各大さじ2)、サラダ油、塩、こしょう、小麦粉、揚げ油

【作り方】

1. フライパンに油大さじ1/2を熱し、玉ねぎ、にんじんを約3分炒める。玉ねぎが透き通ったらおからを加え、パラパラになるまで炒める。

2. じゃがいもは皮つきのままよく洗い、水がついたままラップに包む。電子レンジで約4分加熱し、上下を返して約3分加熱する。取り出して皮をむき、ボウルに入れてめん棒でしっかりつぶす。

3. 2が温かいうちに牛乳、塩小さじ1/2、こしょう少々を加えて混ぜ、1、溶き卵、小麦粉1/4カップも加えて混ぜ合わせる。そのままおいて粗熱をとり、4等分して空気を抜くように丸めて小判形に整える。

形が“小判”ソックリ! おからの素朴な味が楽しめる「ゼリーフライ」 画像(3/2) おからは水分が少なく空気が入りやすいので、たねはまん中を軽く押すように空気を抜きながら成形する。

4. 小さめの耐熱ボウルにソースの材料を入れて混ぜ、ラップをかけずに電子レンジで約3分加熱する。

5. フライパンに2cm深さの揚げ油を入れて中温(約170℃)に熱し、3を入れて約4分、途中で上下を返して両面がきつね色になるまで揚げる。取り出して油をきり、4に1個ずつくぐらせて器に盛る。好みでパセリを添えても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分596Kcal、塩分2.7g)

おからを長く保存するポイントは、「からいり」です。からいりとは、フライパンで焦がさないように混ぜながら炒めること。おからは“からいり”しておけば、水分が抜けて傷みにくくなります。さらに時短したい場合は、電子レンジを使うのがおすすめ。水分をしっかり飛ばして容器に入れたら、冷凍保存してくださいね。