捨てずに活用♪ 栄養もばっちり「大根葉」ご飯3選 画像(1/3) 「菜飯」

普段の料理であまり使わない部分も、ちょっとした工夫でご飯のおいしいおともに。例えば大根の葉は味や香りにクセがなく、アレンジをきかせやすい食材です。今回は、栄養が豊富な大根の葉を使ったご飯をご紹介。葉は鉄やカルシウムを多く含むので、余さず使って効果的に栄養を補いましょう。

菜飯

【材料・作りやすい分量・4人分】

大根の葉 200g(内側のやわらかくて緑色の鮮やかな部分)、炊きたてのご飯 茶碗4杯分、白いりごま 適宜、塩

【作り方】

1. 大根の葉は熱湯で色よくゆで、水にとって水けをきる。小口から細かく刻み、水けをしっかりと絞る。塩小さじ1/2をふって混ぜる。

2. ご飯に1を加えて混ぜ、味をみてうすければ塩でととのえる。器に盛り、ごまをふる。

(1人分235Kcal、塩分1.0g)

葉を熱湯でよくゆでて細かくカットし、塩で味つけをしましょう。シャキシャキの食感とほどよい塩けで、自然と箸が進んでしまいそう。白いりごまを散らして風味を出せば、香りよく食べられます。

大根飯

米は炊く前に、あらかじめ30分ほど水につけてください。昆布のだしがしみた大根とご飯を楽しみましょう。

捨てずに活用♪ 栄養もばっちり「大根葉」ご飯3選 画像(3/3) 昆布のうまみあふれる「大根飯」

大根と白菜の豆乳炊き込みご飯

野菜とひき肉は生のまま炊けば、油を使わずカロリーを抑えられます。豆乳のほんのりした甘みがクセになるかも。

捨てずに活用♪ 栄養もばっちり「大根葉」ご飯3選 画像(6/3) 「大根と白菜の豆乳炊き込みご飯」

良質な大根の目印は、皮に張りがあってつやがあること。切り口のみずみずしさも新鮮な証なので、選ぶ時のポイントにしてくださいね。