一度食べれば誰もが虜!  5分で作れる包丁いらずの「ちぎりキャベツののりサラダ」 画像(1/1) キャベツのしゃきしゃき食感が◎

キャベツがおいしい季節です。冬に出回る冬キャベツは、春キャベツに比べて葉が肉厚。大きめにちぎって食べると、シャキシャキとした食感と甘みが楽しめます。そんな冬キャベツのおいしさを余すことなく楽しめるのが、「ちぎりキャベツののりサラダ」。見た目は地味ですが、ごま油のコクと削りがつおのうま味、酢のさっぱり感がバランスよく混ざり合い、一度食べれば誰もがトリコ。やみつきになってしまうおいしさです。キャベツをちぎって調味料と混ぜるだけなので、包丁もまな板も不要。手間も時間もかからない、うれしいレシピです。


ちぎりキャベツののりサラダ

【材料】(2人分)

キャベツ 3枚、焼きのり 1枚、削りがつお 1袋(5g)、合わせ調味料(ごま油 大さじ2、酢 大さじ1、しょうゆ 小さじ1)


【作り方】

1.キャベツは一口大にちぎり、水にさらして水けをしっかりときる。のりはポリ袋に入れてもみ、細かくする。

2.ボウルに1を入れ、削りがつお、合わせ調味料を加えてさっくりと混ぜる。

(1人分143kcal、塩分0.5g、調理時間5分)