絶対”だま”になりません!  失敗なしのアツアツレシピ「極うまえびドリア」 画像(1/3) 隠し味はケチャップ。甘みが加わって、えびにピッタリ

ホワイトソース作りは面倒くさい? そんな悪しきイメージをくつがえす、失敗なしの簡単レシピが「極うまえびドリア」です。だまにならない理由は、まず先に具材を炒め、そこに小麦粉を加えること。この方法だと、不思議と小麦粉がだまにならないのです。またこちらのレシピは、トマトケチャップを使うことも大きな特徴。ケチャップの甘さがホワイトソースとえびのおいしさを引き出して、その名の通り“極うま”に。寒い夜には、熱々の料理が一番のごちそう。出かける前にホワイトソースを作っておけば、帰宅後すぐにおいしいドリアが味わえますよ。

 

極うまえびドリア

【材料】(2人分・約20×15cmの耐熱皿1個分)

むきえび 100g、牛乳 2カップ、ピザ用チーズ 40g、玉ねぎ 1/4個、温かいご飯茶碗 2杯分、バター、小麦粉、トマトケチャップ、塩、こしょう


【作り方】

1.玉ねぎは縦薄切りにする。えびは背わたを除く。

2.フライパンにバター20gを溶かし、玉ねぎを入れて炒める。しんなりしたら、えびを加えて炒め、色が変わったら火を止める。小麦粉大さじ3を加えてよく混ぜ、再び弱火にかけて小麦粉がなじんだら、牛乳を2回に分けて加えて混ぜる。

3.ケチャップ大さじ2を加えて混ぜ、ふつふつとして、とろみがつくまで5分ほど煮る。塩、こしょうで味をととのえる。

絶対”だま”になりません!  失敗なしのアツアツレシピ「極うまえびドリア」 画像(3/3) ホワイトソースにケチャップを加えて煮ることで、ほんのり甘みが加わって、親しみやすい味わいに

4.耐熱皿にご飯を広げ、3をかけてチーズを散らす。オーブントースターで、こんがりと焼き色がつくまで5~6分焼く。

(651kcal、塩分1.9g)