捨てる部分がつくおき食材に!? 白菜の軸を甘酢で漬けたラーパーツァイ3選 画像(1/3) 「ラーパーツァイ」

白菜の葉だけを使うサラダなどを作った際、軸が余ってしまい困ることも。食べられる部分なので、そのまま捨てるのはしのびないですよね。今回は、白菜の軸を甘酢で漬けた「ラーパーツァイ」3選を紹介しましょう。あっさりした味がどんなメインディッシュにも合うので、作り置きの常備菜として用意してみては?

ラーパーツァイ

【材料・作りやすい分量・約640g】

白菜 1/4株、甘酢(砂糖 150g、酢 3/4カップ、しょうゆ 小さじ1、塩 少々)、塩、ラー油、ごま油

【作り方】

1. 白菜は4~5cm長さの細切りにし、塩大さじ2/3をまぶして半日おき、水けを絞る。

2. 密閉容器に甘酢の材料を入れて混ぜ、砂糖が溶けたら白菜と、ラー油、ごま油各大さじ1を入れて混ぜる。表面にラップをかぶせてからふたをし、半日おく。

※冷蔵庫で約2週間保存可。

(全量で607Kcal、塩分5.4g)

作るのは1日がかりですが、漬けこんだらほっておくだけなので難しくはありません。ピリ辛のラー油がよいアクセントになり、おつまみとしても活躍しそう。冷蔵庫で約2週間保存できるのもうれしいポイントです。

ラーパーツァイ

せん切りのにんじんを加えて、彩りに変化をつけます。最後に熱したごま油を回しかけ、風味をアップ。

捨てる部分がつくおき食材に!? 白菜の軸を甘酢で漬けたラーパーツァイ3選 画像(3/3) 低カロリーだからモリモリ食べられる!「ラーパーツァイ」

ラーパーツァイ

砂糖が溶け残らないよう、調味料は加熱しながらよく混ぜ合わせてください。温かいうちに白菜にかけ、しばらく漬けてから召し上がれ。

捨てる部分がつくおき食材に!? 白菜の軸を甘酢で漬けたラーパーツァイ3選 画像(6/3) 「ラーパーツァイ」

白菜の歯ごたえを楽しみたい時は、繊維に沿ってカットしましょう。短時間で素早く味をなじませたい場合は、繊維に対して直角に切ればOK。状況によってどちらにするか判断するとよいですよ。