油揚げを焼いただけなのに…! 中毒おつまみ「カリカリ油揚げ」 画像(1/3) 香ばしさがたまらない!

煮汁がしみたふっくら油揚げもおいしいけれど、カリッと焼いた油揚げの香ばしさはまた格別。「だけど、じっくり焼くのが面倒で……」という人は、油揚げを食べやすい大きさに切ってから焼いてみてください。そのまま焼くよりも早くカリカリに焼けるので、時短につながり、「まだ焼けないの!?」とイライラすることもありません。油揚げが香ばしく焼けたら、万能ねぎと削りがつおをパラリとふりかけ、しょうゆをひとたらし。ビールはもちろん、ご飯もすすみまくりの「カリカリ油揚げ」の完成です。


カリカリ油揚げ

【材料】(2人分)

油揚げ 1枚、万能ねぎの小口切り 3本分、削りがつお 1袋(約5g)、しょうゆ


【作り方】

1.油揚げは縦半分に切り、6~7㎜幅に切る。

油揚げを焼いただけなのに…! 中毒おつまみ「カリカリ油揚げ」 画像(3/3) 食べやすい大きさに切ってから焼くと、早くカリカリに焼けて、時間短縮

2.フライパンを火にかけ、油をひかずに1を入れて焼く。カリッとして焼き色がついたら、器に盛って万能ねぎと削りがつおをのせ、しょうゆ適宜をかける。

(1人分61kcal、塩分0.3g)