春が来る前に…! おから入り「ファイバーボール」でダイエット

春の訪れが待ち遠しい日々ですが、1つ気になることが。それは、冬の間に増えてしまった体重……。薄着の季節が来る前に、毎日の食事で無理なく理想のボディを目指しましょう。おすすめは、おから入りの肉団子「ファイバーボール」。低カロリーなうえ、食物繊維たっぷりのおからの効果で腸の働きも促進。お腹の中からキレイになれる作り置きです。電子レンジで作れるので、手間もかかりません。甘酢であえたり、スープの具にしたりと毎日の食事に取り入れて!


■ ファイバーボール

【材料】(1食分)

とりひき肉 40g、おから 40g、玉ねぎのみじん切り 1/6個分(約30g)、おろししょうが 小さじ1、粉寒天 4g、塩、こしょう、片栗粉、オリーブ油


【作り方】

1.耐熱ボウルにひき肉、おから、玉ねぎ、しょうがを入れて手でよく混ぜる。中央をくぼませ、ラップをかけずに電子レンジで約3分加熱する。

2.小さめの耐熱容器に水40mlと寒天を入れて軽く混ぜ、ラップをかけずに500Wの電子レンジで約90秒加熱する。

3.1に2を熱いうちに加え、塩、こしょう各少々、片栗粉大さじ1/2、オリーブ油小さじ1も加えて木べらなどで混ぜ合わせる。粗熱がとれたら4等分してボール状に手で丸める。パサパサして丸めにくい場合は水を少量足して調整する。

(1人分176kcal、塩分0.7g)