簡単なのに最高すぎるおいしさッ…! 箸が止まらなくなる「菜の花のツナマヨサラダ」	 画像(1/2) 粒マスタードをきかせて大人味に

春になると、「菜の花のツナマヨサラダ」を週1で作ってしまうO子です。食べるたびに「この組み合わせ考えた人、天才!」と心の中で拍手喝采するほどのおいしさなのですが、作る前は正直、「ツナマヨであえたら、菜の花の香りとかほろ苦さが消えちゃうんじゃない?」と思っていました。ところが食べてびっくり。それぞれのよさ、引き立てあってる……! 春ならではの味「菜の花のツナマヨサラダ」。ナイスチームワーク!なおいしさをぜひ味わってみてください。


菜の花のツナマヨサラダ

【材料】(2人分)

ツナ缶 小1缶(80g)、菜の花 1束、塩、マヨネーズ、粒マスタード、粗びき黒こしょう


【作り方】

1.菜の花はかたい根元を1cmほど切り落とし、塩を加えた熱湯で2~3分ゆでて水にとり、水をしっかり絞る。

2.ボウルにツナの缶汁をきって入れ、マヨネーズ大さじ2、粒マスタード小さじ1~2、こしょう少々を加えて混ぜ、1を加えてあえる。

(1人分200kcal、塩分0.8g)