キミたち相性良すぎでしょ! 互いの味を引き立てる「春キャベツのコンビーフ炒め」 画像(1/3) コンビーフの塩けがキャベツの甘みを引き立てる

春キャベツが手に入ったら、「春キャベツのコンビーフ炒め」を作ってみませんか? コンビーフの塩けと春キャベツの甘みは、相性バツグン! 互いのおいしさを引き立てて、箸が止まらなくなる味わいに。コンビーフはそのまま食べてももちろんおいしいのですが、炒めることで風味や香ばしさが増し、さらにおいしさがアップします。家にあると何かと便利な保存食、コンビーフを活用して、旬の春キャベツのおいしさをたっぷり味わいましょう。


春キャベツのコンビーフ炒め

春キャベツ 1/2個、コンビーフ 1缶(約100g)、しめじ 1/2パック(約50g)、サラダ油、しょうゆ、こしょう


【作り方】

1.キャベツはかたい芯(しん)のつけ根に包丁の刃元を入れ、1枚ずつはがして軸を切り分け、葉は大きめの一口大に切り、軸は斜め薄切りにする。しめじは小房に分ける。

キミたち相性良すぎでしょ! 互いの味を引き立てる「春キャベツのコンビーフ炒め」 画像(3/3) 軸は切り分け、斜め薄切りに

2.フライパンに油大さじ1/2を熱してキャベツを入れ、途中、水少々をふり入れながら炒める。しんなりしてきたらフライパンの端によせ、あいたところにコンビーフを加えてほぐし、しめじも加えて炒め合わせる。

3.全体がしんなりしたら、しょうゆ大さじ1/2、こしょう少々で調味する。

(1人分194kcal、塩分1.6g、調理時間15分)