時間がたつほどおいしくなる! 冷蔵庫に常備したい簡単作り置き「ピーマンのじゃこしょうが」 画像(1/3) しっかり煮たじゃこのうまみがしみこんだピーマンが美味

簡単で日持ちがして、時間がたつほどおいしくなる! まさに作り置き料理のお手本のような一品「ピーマンのじゃこしょうが」をご紹介。ピーマンにうまみたっぷりのじゃこ、風味豊かなみょうが&しょうがを加えたこちらのレシピ。想像通りご飯がすすむ味なのですが、さらにおいしさアップのひと工夫。ピーマンは手でギュッと押し潰し、じゃこはピーマンと合わせる前にしっかり味つけを。こうすることで味がしみこみやすくなり、保存性がグンとアップします。あと一品欲しいときや、お弁当のすき間おかずに活躍間違いなしの「ピーマンのじゃこしょうが」。常備菜のレギュラーメンバーにぜひ加えてみて。


ピーマンのじゃこしょうが

【材料】(作りやすい分量・4人分)

ピーマン 6個、ちりめんじゃこ 20g、みょうが 3個、しょうが 1かけ、砂糖、みりん、しょうゆ、酒


【作り方】

1.ピーマンは縦半分に切って種を除き、まな板にのせて手で押し潰す。みょうがは縦2~4つに切る。しょうがは皮つきのまません切りにする。

2.フライパンにちりめんじゃこを入れて中火にかけ、焦がさないように混ぜてカリッといる。しょうが、砂糖、みりん、しょうゆ各大さじ1を加え、約2分煮る。ピーマン、みょうが、酒大さじ2、水1/4カップを加え、約10分煮る。

(1人分42kcal、塩分1.0g)

時間がたつほどおいしくなる! 冷蔵庫に常備したい簡単作り置き「ピーマンのじゃこしょうが」 画像(3/3) 味をしみこみやすくするために、ピーマンは潰してから加え、しっかり調味したじゃことなじませ、保存性を高く