ピーマンのじゃこしょうが

42kcal
1.0g
ピーマンのじゃこしょうが
ピーマンのじゃこしょうが

夏野菜のおかず

本田明子さんのレシピ

しっかり煮たじゃこのうまみがピーマンに移って

材料(作りやすい分量・4人分)

ピーマン…6個
ちりめんじゃこ…20g
みょうが…3個
しょうが…1かけ
・砂糖、みりん、しょうゆ、酒

作り方

  1. ピーマンは縦半分に切って種を除き、まな板にのせて手で押し潰す。みょうがは縦2〜4つに切る。しょうがは皮つきのまません切りにする。
  2. フライパンにちりめんじゃこを入れて中火にかけ、焦がさないように混ぜてカリッといる。しょうが、砂糖、みりん、しょうゆ各大さじ1を加え、約2分煮る。ピーマン、みょうが、酒大さじ2、水1/4カップを加え、約10分煮る。
    味をしみこみやすくするために、ピーマンは潰してから加え、しっかり調味したじゃことなじませ、保存性を高く。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

本田明子
本田明子
東京都出身。料理業(制作・企画)。小林カツ代氏の内弟子一号であり、小林カツ代キッチンスタジオの書籍担当者として200冊近い料理本に携わる。2007年に独立、本田明子キッチン・オフィスを設立し料理家としても活動中。
雑誌やテレビなどでレシピを紹介するほか、小さな子ども向けの料理から老人ホームのメニュー開発まで、幅広い世代に喜ばれる料理を提案。著書に「本田さんちのおかずが美味しい理由」(学研プラス)など。

食材の扱い方・ポイント

ピーマン・パプリカ
ピーマン・パプリカ
ピーマンはトウガラシの一種で、辛みのない甘味種。一般的な緑色のピーマンは若いうちに穫るも…
みょうが
みょうが
日本特産の香味野菜で、花穂(花のつぼみ。“みょうがの子”ともいう)や、若い茎(みょうがた…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34089品をご紹介!