せん切り

[センギリ]
きゅうりをせん切りにする
関連する食材:きゅうり

切り方の名称の一つ。主に野菜に用いられる切り方で、線状に細かく切ること。

材料や用途によって、大きさ(太さ)に違いがある。プロの料理人は、「ごくせん(小せん)」、「中せん」、「粗せん(大せん)」の3段階に使い分けている。長さは、一般には4〜6㎝で、太さは、「ごくせん」は1mm角以下、「中せん」は2〜3mm角、「粗せん」は4〜5mm角程度。

例えば、「ごくせん」に切る場合、1mm程度の厚さに薄く切って、何枚か重ねて切る。「中せん」、「あらせん」は、それぞれ2〜3mm、4〜5mm厚さに切ってから、重ねて切る。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //