GWのご飯作りが楽しくなる!?  炊飯器で簡単「シンガポールチキンライス」 画像(1/3) 一緒に炊いたとり肉を添えてボリューム満点!

ゴールデンウィーク目前……ですが、今年はどこにも出かけないわよ!というみなさま。料理で海外旅行しませんか? 「シンガポールチキンライス」は材料を炊飯器に入れるだけのお手軽レシピにもかかわらず、お味のほうは本格派。とり肉はしっとりとしていてジューシー。そしてとり肉のうまみをたっぷり吸ったご飯がこれまた絶品。目を閉じれば、そこはもうシンガポール……!な一品です。GW中のご飯作りに悩んだら、こんなふうに異国の味を取り入れてみるのもおすすめ。目先が変わって、ご飯作りがちょっぴり楽しくなる……かも!?


シンガポールチキンライス

【材料】(2~3人分)

米 2合、とりもも肉 1枚(約250g)、レタス 適量、長ねぎ(青い部分も含む) 1本、にんにく 大1片、しょうがの薄切り 1かけ分、たれ(おろししょうが、レモン汁、砂糖 各小さじ1、ナンプラー 大さじ1)、ナンプラー 大さじ1、とりガラスープの素 小さじ1、塩、粗びき黒こしょう


【作り方】

1.米は洗ってざるに上げ、15~20分おく。とり肉は塩小さじ1/4をすり込む。レタスは10cm長さ、1cm幅に切る。ねぎは5cm長さに切り、にんにくは包丁の腹で潰す。たれの材料は混ぜる。

2.炊飯器に米、ナンプラー、スープの素、こしょう少々を入れて混ぜ合わせ、とり肉の皮目を下にしてのせる。まわりにねぎを並べ、しょうが、にんにくも入れ、水1と1/4カップを加えて普通に炊く。

GWのご飯作りが楽しくなる!?  炊飯器で簡単「シンガポールチキンライス」 画像(3/3) 火が通りやすいようにとり肉の皮目を下にして炊く。表面の仕上がりもきれいになる

3.炊き上がったら、とり肉、ねぎ、しょうが、にんにくを取り出し、ご飯を混ぜて約5分蒸らす。とり肉は食べやすく切る。

4.器にご飯を盛り、とり肉、レタスを添え、とり肉にたれをかけて食べる。

(1人分528kcal、塩分3.4g)