メキシカン炊き込みご飯

535kcal
1.7g
45min
メキシカン炊き込みご飯
メキシカン炊き込みご飯

ピリ辛スパイシー味だからさめてもうまい

材料(2〜3人分)

  • とりもも肉…大1/2枚(約150g)
  • セロリ…1本
  • マッシュルーム…4〜5個
  • アボカド…1/2個
  • …2合
  • 合わせ調味料
  •  ・おろしにんにく…少々
  •  ・洋風スープの素(固形)…1/2個
  •  ・酒…大さじ1
  •  ・ウスターソース、トマトケチャップ…各大さじ1/2
  •  ・オリーブ油…小さじ1
  •  ・しょうゆ…小さじ1/2
  •  ・塩…小さじ1/4
  •  ・こしょう…少々
  • タバスコ…適量
  • ・塩、こしょう、オリーブ油
とりもも肉…大1/2枚(約150g)
セロリ…1本
マッシュルーム…4〜5個
アボカド…1/2個
米…2合
合わせ調味料
 ・おろしにんにく…少々
 ・洋風スープの素(固形)…1/2個
 ・酒…大さじ1
 ・ウスターソース、トマトケチャップ…各大さじ1/2
 ・オリーブ油…小さじ1
 ・しょうゆ…小さじ1/2
 ・塩…小さじ1/4
 ・こしょう…少々
タバスコ…適量
・塩、こしょう、オリーブ油

作り方

  1. 米は炊く30分前に洗ってざるに上げる。セロリはみじん切りに、マッシュルームは薄切りにする。とり肉は1.5cm角に切り、塩、こしょう各少々をふる。
  2. 炊飯器に米、水320ml、合わせ調味料を入れてさっと混ぜる。セロリ、とり肉、マッシュルームを順に広げてのせ、普通に炊く。
    とり肉やマッシュルームから出るうまみを、米が吸っておいしく炊ける。
  3. 炊き上がったら、ざっと混ぜて器に盛る。アボカドを1cm角に切り、塩、オリーブ油各少々とあえてのせ、タバスコをふる。好みでさらに、粗びき黒こしょうをふっても。

    ※米をざるに上げておく時間は、料理時間には含みません。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • エスニック
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 安井真喜子

食材の扱い方・ポイント

セロリ
セロリ
さわやかな香りとシャキシャキとした歯ごたえが特徴の洋野菜。西洋料理では、煮込みやスープに…

下ごしらえ

細い茎ごと葉の部分を切り分けます

使うのは主に茎の部分なので、細い茎が枝分かれする、かたい節で切り分けて。細い茎と葉は、ばらばらにして別に保存します。葉を別にしたほうが茎が長もちします。

葉がついているほうから下に向かって筋を取ります

生で食べるときや大きい切り方で使うときは、筋を取ります。茎の上のほうの筋がかたいので、葉がついているほうから根元に向けて、包丁に引っ掛けてスーッと取って。皮むき器を使ってもOK。

切り方

縦薄切り

4〜5cm長さに切ってから縦に1〜2mm厚さに切ります。

せん切り

縦薄切りにしたものを、少しずつずらして重ね、端から細く切ります。

拍子木切り

5〜6cm長さに切り揃えて、1cm幅の棒状に切ります。

薄切り(小口切り)

端から薄く切ります。薄切りにすると繊維が切れるので、筋は取らなくてOK。

斜め薄切り

セロリに対して斜め45度程度に包丁を入れ、薄く切ります。サラダにするときなどに。

乱切り

細い部分はそのまま、太い部分は縦半分に切ってから、手前に90度ずつ回しながら斜めに切ります。

そぎ切り

斜めに包丁を入れて好みの幅に切ります。

葉と細い茎は細かく刻むと食べやすい

葉のついている細い茎は、かたくて筋っぽいので、生で食べるのには向いていません。料理に入れるときは、葉ごと細かく刻んで。

アボカド
アボカド
「森のバター」といわれるほど栄養豊富。果物に分類されますが、甘さも酸味もなく、おかずから…

基本の扱い方

切る(1)

アボカドを手に持ち、へたの部分を通るようにぐるりと縦に包丁を入れます。

切る(2)

両手でねじって半分に割り、種に包丁の刃元を刺して取り除き、皮をむきます。

変色を防ぐには

切ったものを放置すると空気にふれて酸化し、黒く変色するので、レモン汁をかけて。

米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…

基本の扱い方

米を洗う(1)

ボウルに米を入れ、たっぷりの水を注いで1〜2回混ぜ、すぐに水を捨てます。乾いた米は吸水しやすいので、1回目は、米がぬかのにおいを吸わないよう、手早く。

米を洗う(2)

2回目以降は、水を注いでから手で5回ほど軽くかき回し、水を捨てます。これを5回繰り返せばOK。水が透明になっていなくても、汚れは充分取れています。
※現在は、精米技術が発達し、ぬかや汚れが格段に減っているので、研ぐ(米どうしをこすり合わせるようにする)必要はありません。米が砕けないよう、やさしく洗い流すようにしてください。

吸水させる

米をざるに上げて、30分以上おき、吸水させます。
手軽に吸水させるには、炊飯器に米と、表示どおりの分量の水を入れ、夏なら30分、冬なら1時間ほどそのままおいておきます。
※吸水の必要がない炊飯器も普及しています。ご使用の炊飯器の扱い方を確認してください。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //