お昼ごはんはこれだ! 簡単だけど食べ応え抜群の納豆チャーハン 画像(1/3) 「納豆チャーハン」

納豆のネバネバした口当たりと独特な匂いは、チャーハンにアレンジすると風味がさらに引き立ちます。今回は納豆×チャーハンの鉄板コンビをより楽しめるレシピをご紹介。

納豆チャーハン

【材料・2人分】

納豆 1パック(約45g)、卵 1個、長ねぎ 10cm、ピーマン 1個、にんじん 4cm、温かいご飯 茶碗 2杯強分、ナンプラー(またはしょうゆ) 小さじ1/2、サラダ油、塩

【作り方】

1. 納豆はざるに入れて水洗いし、粘りを取って水けをしっかりきる。ねぎ、ピーマン、にんじんは粗みじん切りにし、卵は溶きほぐす。

2. フライパンに油大さじ1を熱し、卵液を一気に流し入れる。大きく混ぜ、半熟状になったらご飯を入れ、手早く炒める。ご飯がほぐれてきたら野菜を加え、全体がポロポロにほぐれるまでよく炒める。納豆を加えて炒め合わせ、塩小さじ1/4、ナンプラーで調味する。

(1人分406Kcal、塩分1.2g)

パラリとしたチャーハンにするため、納豆はあらかじめ水洗いしておくのがポイントです。にんじんとピーマンは粗いみじん切りにカットして、チャーハンに美しい色合いをプラス。ナンプラーを加えると、風味が増して本格的な仕上がりになります。

納豆混ぜ焼きめし

ひきわり納豆を使用すれば、細かい粒がご飯としっかり合わさります。フライパンで具材とご飯を炒めたら、納豆は最後に軽く合わせる程度でOK。家にある調味料だけで味つけをしたシンプルなチャーハンです。

お昼ごはんはこれだ! 簡単だけど食べ応え抜群の納豆チャーハン 画像(3/3) ふっくらした納豆がご飯と合わさる「納豆混ぜ焼きめし」

納豆キムチチャーハン

にらとキムチのスパイシーな香りが食欲をそそるスタミナチャーハン。納豆は炒めすぎると粘りの原因になるので、ほぐしながらさっと炒めましょう。シャキシャキしたキムチとふっくらした納豆が絶妙にマッチする1品です。

お昼ごはんはこれだ! 簡単だけど食べ応え抜群の納豆チャーハン 画像(6/3) 「納豆キムチチャーハン」

普通のチャーハンでも“納豆”を入れるだけで、こうばしい香りとうまみがアップ。冷蔵庫にある食材で手軽にチャレンジしてくださいね。