見た目も可愛い! カラフルなミニトマトのピクルス 画像(1/5) 「アボカドとミニトマトのカレー風味ピクルス」

コロッとした見た目が可愛いミニトマトは、リコピンやビタミンCなどの栄養がたくさん詰まった食材。今回はバリエーション豊富なミニトマトを使ったピクルスをご紹介します。

アボカドとミニトマトのカレー風味ピクルス

【材料・2人分】

アボカド 小1個、ミニトマト 4個、ピクルス液(酢、はちみつ 各大さじ1、塩 小さじ1/3、カレー粉 少々、水 大さじ2)

【作り方】

1. アボカドは一口大に切り、ミニトマトは縦半分に切る。

2. 耐熱ボウルにピクルス液の材料を入れて全体をさっと混ぜ、ラップをかけずに電子レンジで約30秒加熱する。取り出して1を加えて軽く混ぜ、汁をきって器に盛る。

※冷蔵庫で冷やして食べてもおいしい。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分136kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

アボカドとミニトマトにカレーの風味を効かせたピクルスです。ピクルス液を加熱するときは火を使わずに、調味料を混ぜ合わせて電子レンジでチン。冷蔵庫で冷ましてから食べると、さらにおいしくいただけますよ。

甘酢トマト

トマトの皮が口の中に残らないように、熱湯でゆでて皮をむきます。保存容器にミニトマトと鍋で沸かした調味料を入れ、4時間ほど冷蔵庫に置いて味を凝縮。ミニトマトだけのシンプルなピクルスですが、ハーブと黒こしょうの香りを楽しめる1品です。

見た目も可愛い! カラフルなミニトマトのピクルス 画像(3/5) こしょうの辛みが味の決め手!「甘酢トマト」

ミニトマトのフレッシュピクルス

これからの季節にピッタリの爽やかなメニュー。竹串でミニトマトに穴をあけておけば、果肉の中まで甘酸っぱい味が染みこみます。ピクルス液は2~3回使い回しできるので、節約したいときにもおすすめ。

見た目も可愛い! カラフルなミニトマトのピクルス 画像(6/5) 「ミニトマトのフレッシュピクルス」

れんこんのカレーピクルス

漬け汁に昆布を加えて味にうまみをプラス。シャキシャキした歯ごたえのあるれんこんは、火が通りやすいよう5mmの厚さにカットします。冷蔵庫で約4日間保存できるため、作り置きして食卓に並べてくださいね。

見た目も可愛い! カラフルなミニトマトのピクルス 画像(10/5) 「れんこんのカレーピクルス」

パイナップルとミニトマトのピクルス

トマトの赤色とパイナップルの黄色で、鮮やかな見た目をした副菜です。ピクルス液を電子レンジで加熱したら、熱いうちに具材と合わせましょう。甘みが強いパイナップルを入れると、ミニトマトの酸みがさらに引き立ちます。

見た目も可愛い! カラフルなミニトマトのピクルス 画像(15/5) 「パイナップルとミニトマトのピクルス」

調味料を具材に漬けるだけで作れるピクルスは、品数を増やしたいときにも重宝します。手軽に作れる副菜として献立に採用してみてはいかが?