火を使わずに5分で作れる! 余ったにんじんを活用できる副菜 画像(1/5) 「にんじんの洋風豆腐あえ」

様々な料理に活用できるにんじんですが、たまにちょっとだけ余ってしまうことも。実はその余ったにんじんで、食卓を少し華やかにする副菜が作れます。

にんじんの洋風豆腐あえ

【材料・2人分】

もめん豆腐 1/3丁、にんじん 小1/2本(約75g)、くるみ(ロースト) 小さじ2、オリーブ油、塩、こしょう

【作り方】

1. にんじんは皮むき器で薄くそぐ。豆腐はペーパータオルで水けを拭き取って、粗くくずす。くるみはみじん切りにする。

2. にんじんと豆腐をボウルに入れ、オリーブ油大さじ1/2をかけ、塩小さじ1/3、こしょう少々をふってあえ、器に盛ってくるみを散らす。

(1人分105kcal、塩分1.0g、調理時間5分)

にんじんは食卓に彩りを添えるだけでなく、風邪などから体を守るβ-カロテンもたっぷり。味つけはオリーブ油と塩こしょうのみなので、箸休めにちょうどいいシンプルな味わいに。副菜にぴったりの1品です。

にんじんとねぎのピリ辛あえ

ピリ辛味がご飯に◎。にんじんと長ねぎを千切りにし、水にさっとさらします。最後にしょうゆ、ごま油、ラー油で味を整えればできあがり。火を使わない簡単おかずなので、副菜に困ったときの強い味方になるはず。

火を使わずに5分で作れる! 余ったにんじんを活用できる副菜 画像(3/5) ご飯と相性抜群な「にんじんとねぎのピリ辛あえ」

にんじんのガーリックマヨあえ

ボウルでマヨネーズとにんにくをかき混ぜ、そこへ千切りにしたにんじんを投入。よくあえたら器に盛りつけ、最後にくるみをトッピングしましょう。にんにくがアクセントになり、ご飯のお供に最適です。

火を使わずに5分で作れる! 余ったにんじんを活用できる副菜 画像(6/5) 「にんじんのガーリックマヨあえ」

にんじんのゆずこしょうあえ

にんじんに塩少々をふり、しんなりするまでもみこみます。あとはゆずこしょうとオリーブ油を混ぜ合わせ、にんじんと一緒にあえるだけ。ゆずこしょうがきいた大人の味わいは、副菜の他におつまみとしても使えそう。

火を使わずに5分で作れる! 余ったにんじんを活用できる副菜 画像(10/5) 「にんじんのゆずこしょうあえ」

ひらひらにんじんの粒マスタードあえ

にんじんは皮むき器で薄くむき、ひらひらの状態に。塩少々をふってもみこみ、水けはぎゅっと絞るのがコツ。マヨネーズ、粒マスタード、塩、こしょうで味つけをしたら完成です。粒マスタードの風味が抜群にGOOD。

火を使わずに5分で作れる! 余ったにんじんを活用できる副菜 画像(15/5) 「ひらひらにんじんの粒マスタードあえ」

余ったにんじんを活用すれば、料理の幅もグンと広がりそうですね。