月曜日はパパッとレンジで晩ごはんおかず!  失敗なしの「あさりのレンジ蒸し」 画像(1/3) 「豆腐とあさりのレンジ蒸し」

あさりに含まれるタウリンは、疲労回復に効果的。今が旬のあさりを、パパッと作れるレンジ蒸しでいただきましょう。

豆腐とあさりのレンジ蒸し

【材料・2人分】

あさり(砂抜き)20個(約180g)、絹ごし豆腐 1丁(約300g)、しめじ 1/4パック(約25g)、万能ねぎ 2本、酒、塩

【作り方】

1. しめじは小房に分ける。万能ねぎは3cm長さに切る。豆腐は4つに切る。

2. 耐熱の器に豆腐を入れ、あさり、しめじをのせる。酒大さじ1、塩少々をふり、ラップをふんわりとかけて、あさりの口があくまで、電子レンジで約7分加熱する。豆腐の上にあさりとしめじをのせて加熱すると、豆腐にうまみがしみておいしくなる。

3. 取り出してラップをかけたまま少しおき、粗熱がとれたら万能ねぎを散らす。好みでポン酢じょうゆをかけても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分99kcal、塩分1.0g、調理時間10分)

豆腐の上にあさりとしめじをのせ、うまみを染みこませるのがポイント。酒と塩を加えたらラップをふんわりかけ、あさりの口があくまで加熱します。粗熱がとれたところで万能ねぎをちらし、好みでポン酢じょうゆをかければできあがり。

キャベツとあさりのレンジ蒸し

ビタミン豊富なあさりとビタミンの吸収を高めるにんにくは、相性抜群の食材です。キャベツを耐熱皿の上に広げたら、具材を順番にのせましょう。パセリとキャベツのやさしい色合いが、おもてなしにもぴったりな1品に。

月曜日はパパッとレンジで晩ごはんおかず!  失敗なしの「あさりのレンジ蒸し」 画像(3/3) 野菜の甘みがほっとする味わいの「キャベツとあさりのレンジ蒸し」

あさりのレンジ蒸し

塩水に30分入れて砂抜きしたあさりを耐熱容器に入れたら、みじん切りにした長ねぎとしょうがをプラス。長ねぎには消化液の分泌をよくし、食欲を増進させる効果があります。最後にごま油をかければ風味がアップ。

月曜日はパパッとレンジで晩ごはんおかず!  失敗なしの「あさりのレンジ蒸し」 画像(6/3) 「あさりのレンジ蒸し」

どのレシピも99kcal以下とヘルシーなのがうれしいですよね。手軽に作れるあさりの酒蒸しで旬を味わってみては?