白いご飯が止まらない! 覚えておきたい豚こまの「しぐれ煮」 画像(1/3) 「山かけ風しぐれ煮丼」

しょうゆベースの甘じょっぱい味がご飯とマッチする豚こまのしぐれ煮。アレンジを加えたしぐれ煮丼をチェックしましょう。

山かけ風しぐれ煮丼

【材料・2人分】

豚こまのしぐれ煮(豚こま切れ肉 400g、しょうが汁 大さじ1、サラダ油、砂糖、酒、みりん、しょうゆ)半量(材料は450g分)、長いも 12cm(約150g)、きゅうり 1/2本、温かいご飯 どんぶり2杯、塩

【下ごしらえ】

1. 豚肉は1cm幅に切る。

2. 鍋に油大さじ1/2を熱して1を炒める。肉の色が変わったら砂糖大さじ1、酒、みりん各大さじ3、水大さじ2、しょうゆ大さじ3を順に加えて煮る。約5分煮たらしょうが汁を加えてさっと煮る。

【作り方】

1. 長いもはすりおろす。きゅうりは1cm角に切り、塩少々とともに長いもに混ぜ合わせる。

2. 器にご飯を盛って豚こまのしぐれ煮をのせ、1をかける。

(1人分686kcal、塩分1.9g)

しぐれ煮を作るときは、最後にしょうが汁を加えてさっと煮てください。すりおろした長いもに小さく切ったきゅうりを混ぜると、シャキシャキとした食感を楽しめて◎。山かけ風のどんぶりは、よく混ぜてからめしあがれ。

しぐれ煮&焼き野菜丼

野菜と豚肉がたっぷり入っているので、シンプルな味つけでも素材のうまみを堪能できます。しいたけの豊かな風味としぐれ煮のやさしい味わいが相性抜群。しいたけはかさの肉づきがよく、厚ぼったいものを選ぶのがポイントです。

白いご飯が止まらない! 覚えておきたい豚こまの「しぐれ煮」 画像(3/3) しいたけの香りが食欲をそそる「しぐれ煮&焼き野菜丼」

ごま担担しぐれ煮丼

ラー油のピリッとした辛さと練りごまのまろやかな甘みがマッチした1品。ボウルに豚こまのしぐれ煮と練りごまを加えたら、ラップをかけてレンジで加熱します。温まったところでラー油を投入。彩りにゆでたチンゲンサイを添えれば完成です。

白いご飯が止まらない! 覚えておきたい豚こまの「しぐれ煮」 画像(6/3) 「ごま担担しぐれ煮丼」

食べごたえがあるので、おかず作りが面倒な日にもうってつけ。豚こまのしぐれ煮を使ったお手軽丼をぜひ試してみて。