休日のランチや忙しい平日にもおすすめ! 卵で包んだオム焼きそば3選 画像(1/3) 「とろオム焼きそば」

焼きそばはパパっと作れて野菜も摂れる万能料理。しかしソース色の場合が多く、地味になりがちですよね。そんな焼きそばもオムライスのように卵で包めば、見映えが格段にアップ。黄色の卵で包まれたオム焼きそばなら、食べるときのテンションも上がるはずです。今回は、ちょっとした贅沢感を味わえるオム焼きそばのレシピを紹介します。

とろオム焼きそば

【材料・2人分】

中華蒸し麺 2玉、ロースハム 2~3枚、卵 4個、玉ねぎ 1/2個、ピーマン 1個、にんにくのみじん切り 1片分、青のり 適宜、顆粒スープの素 少々、サラダ油、塩、こしょう、ウスターソース、トマトケチャップ、マヨネーズ、バター

【作り方】

1. 玉ねぎは縦薄切りに、ピーマン縦細切りにする。ハムは半分に切って端から細切りにする。

2. フライパンに油小さじ1とにんにくを入れて熱し、香りが立ったら1を加えて炒め、塩、こしょう各少々をふる。

3. 全体に油がまわったら中華麺をほぐして加え、水1/4カップ、スープの素を入れてふたをし、1~2分、蒸し焼きにする。水けがなくなったらウスターソース大さじ2~3、ケチャップ大さじ1/2を加えて炒め合わせ、好みでタバスコ少々をふり、取り出す。

4. ボウルに卵2個を割り入れ、マヨネーズ大さじ1/2を加えてよく溶きほぐす。3のフライパンをペーパータオルでふき、油、バター各小さじ1を入れて熱し、卵液を一気に流し入れる。2~3回大きくかき混ぜ、半熟状に固まったら3の半量をまん中にのせ、両端を折りたたむ。多めのソースでしっとりと仕上げた焼きそばは、オムレツと相性抜群。卵にマヨネーズを混ぜて焼くと食感がふわふわに。

5. フライパンに皿をかぶせ、皿ごと返して取り出し、ペーパータオルをかぶせて形を整える。同様にもう1つ作る。ケチャップ、マヨネーズ各適宜をかけ、青のりをふる。

(1人分653kcal、塩分3.6g)

1品に卵2個分を使った満足感たっぷりのオム焼きそば。卵にマヨネーズを混ぜて焼くと、ふわふわとした食感になります。多めのソースでしっとりと仕上げているので、やわらかなオムレツと相性抜群。焼きそばに好みでタバスコをふりかけてもおいしいですよ。

洋風オムそば

中濃ソースにケチャップを加えることで、洋風な味つけに。焼きそばをラグビーボール形に盛れば、きれいな楕円形のオム焼きそばができあがります。

休日のランチや忙しい平日にもおすすめ! 卵で包んだオム焼きそば3選 画像(3/3) トマトケチャップの甘みが味の決め手!「洋風オムそば」

とん平焼きそば

小口切りにした万能ねぎが、彩りをプラスします。焼きそばに入れたもやしのシャキシャキ感を楽しんで。

休日のランチや忙しい平日にもおすすめ! 卵で包んだオム焼きそば3選 画像(6/3) 「とん平焼きそば」

中華麺は味がからみやすいよう、ほぐしてから加えましょう。オムレツ×焼きそばの組み合わせは、誰もが大好きな味に。濃い目の味つけなので、ビールなどのお酒と合わせてもマッチします。