ギッシリ詰まった具にびっくり!? 食べごたえMAXな肉サンド 画像(1/3) 「プルコギサンド」

パンに具をはさんで作るサンドイッチは、軽食やお弁当などさまざまなシーンで使えます。具に肉を加えればボリューム感もばっちり。断面が見えるようにカットすることで、豪快な見映えが目を引きますよ。今回はおでかけにもぴったりな「肉サンド」レシピを見ていきましょう。

プルコギサンド

【材料・2人分】

食パン(8枚切り)2枚、牛切り落とし肉 150g、にら 2~3本、にんじん 1/6本、玉ねぎ 1/4個、コチュだれ(おろしにんにく 小さじ1/4、コチュジャン、酒 各大さじ1/2、しょうゆ 小さじ1、砂糖、ごま油 各小さじ1/2)、バター、ごま油

【下ごしらえ】

1. にらは3cm長さに切る。にんじんはせん切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。

2. ボウルにコチュだれの材料を入れて混ぜ、牛肉を加えてもみ込む。

3. 食パンの片面に、バター10gをぬる。

4. オーブン用ペーパーを30×40cmに切る。

【作り方】

1. フライパンにごま油小さじ1を強めの中火で熱し、牛肉、にんじん、玉ねぎを入れて2~3分炒める。肉の色が変わったらにらを加え、さっと混ぜる。火から下ろし、粗熱をとる。

2. オーブン用ペーパーを横長に広げる。食パン1枚を、バターをぬった面を上にしてまん中に置く。1を山高にのせ、もう1枚の食パンをバターをぬった面を下にしてのせる。

3. オーブン用ペーパーの左右を持ち上げ、両端を合わせる。合わせた部分をくるくると折り込み、形を整える。オーブン用ペーパーの両端を内側に折り込む。まん中に包丁の刃先を立てて、刺すように切り目を入れて半分に切る。

お料理メモ

【どうやって食べる?】最初だけ、具をフォークで取り出して食べると、かさが減ってほおばりやすくなります。

(1人分475Kcal、塩分1.6g)

パンパンにつめこまれた具材が食欲をそそるサンドイッチです。おろしにんにくやコチュジャンを使ったたれは、バターをぬったパンとも相性抜群。食べづらい場合はフォークで中の具を取り出しながら食べてみて。

ミルフィーユハムカツサンド

ハムカツのうまみとチーズのコクがマッチした1品。練りがらしのさわやかな辛さがアクセントになっています。

ギッシリ詰まった具にびっくり!? 食べごたえMAXな肉サンド 画像(3/3) ハムを贅沢に5枚重ねた「ミルフィーユハムカツサンド」

マヨしょうが焼きサンド

しょうが焼きの甘辛いたれがやみつきになりそう。豚肉はしっとり仕上げるのがポイントです。

ギッシリ詰まった具にびっくり!? 食べごたえMAXな肉サンド 画像(6/3) 「マヨしょうが焼きサンド」

できあがったサンドイッチはオーブン用ペーパーで包み、形をととのえます。サンドイッチのまん中に包丁の刃先を立てたら、刺すように切れ目を入れて紙ごとカット。食べるときに手が汚れないのもうれしいですよね。