パパっとあえたらすぐ完成! 5分で作れる月~金のスピード副菜

#食 
「きゅうりとザーサイのあえもの」


食卓にもう1品プラスしたいときは、パパっと作れる副菜が大活躍。時間をかけずに作れるだけでなく、食卓もより豪華になりますよね。いざというときに役立つ時短レシピは、たくさん知っておいて損はないはず。そこで今回は、5分で作れるスピード副菜をたっぷりご紹介していきます。

きゅうりとザーサイのあえもの


【材料・2人分】

きゅうり 2本、ザーサイ(味つき) 30g、しょうゆ、酢、ごま油、塩、こしょう

【作り方】

1. きゅうりはめん棒などでたたき、大きめの一口大に手でちぎる。ザーサイは食べやすい大きさに切る。

2. ボウルに1、しょうゆ、酢、ごま油各大さじ1、塩、こしょう各少々を入れてあえる。

(1人分85Kcal、塩分2.5g、調理時間5分)

副菜の名脇役ともいえるきゅうりは、チクチク痛いくらいのものが新鮮。古くなると皮にシワができ、いぼがつぶれてしまいます。みずみずしいきゅうりを選べば、さらにおいしいあえものができるかも。

きのこの梅あえ


きのこは焼き色がうすくつくまで焼き、最後に梅干しとしょうゆで味を整えます。こうばしいきのこに梅の酸みが◎

しいたけとまいたけのうまみ広がる「きのこの梅あえ」


もやしのピリ辛あえ


ラー油としょうゆで、中華風に仕上げたピリ辛あえ。ほどよい辛みが口に広がり、副菜だけでもご飯が進みますよ。

「もやしのピリ辛あえ」


ミニトマトのケチャップあえ


ケチャップあえは手早く作るのがコツ。軽く炒めたミニトマトに味をつけたら、再び火にかけてさっと炒めましょう。

「ミニトマトのケチャップあえ」


にんじんのガーリックマヨあえ


にんじんのオレンジ色が、食卓をパっと華やかに。お弁当のおかずや持ち寄りにも使える万能な1品です。

「にんじんのガーリックマヨあえ」


きゅうりやにんじんなど、身近な食材で作れるのも嬉しいポイント。どれも5分で作れるものなので、「おかずがもう1品ほしい」というときに役立ててみてくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //