見映えもばっちりな具だくさんキッシュでおもてなし♪ 画像(1/3) 「シーフードキッシュ」

ケーキのような見た目のキッシュは、卵と生クリームで作るフランスの郷土料理。野菜や肉を使ったおかずキッシュから、クリームたっぷりのデザートキッシュまでさまざまな味が楽しめます。今回は家で作れる具だくさんキッシュをご紹介。見映えがいいのでおもてなし料理にもぴったりです。

シーフードキッシュ

【材料・直径20cmの底が抜けるタイプのタルト型1台分】

冷凍シーフードミックス 200g、卵 1個、生クリーム 1/2カップ、ピザ用チーズ 1/2カップ、ほうれん草 1わ、冷凍パイシート(10×20cm)2枚、白ワイン 大さじ2、とりガラスープの素 少々、塩、こしょう

【下ごしらえ】

1. シーフードミックスは解凍し、パイシートは室温において少しやわらかくする。

【作り方】

1. パイシートは少し重ねて1枚にし、めん棒で約25cm四方にのばす。型に敷き込み、冷蔵庫に置く。

2. シーフードはさっと洗ってワインをふり、約5分おく。再び洗ってペーパータオルで水けを拭く。ほうれん草は塩を入れた熱湯でさっとゆでて水にとり、水けを絞って粗みじん切りにする。

3. ボウルに卵、生クリーム、とりガラスープの素と、塩、こしょう各少々を入れて泡立て器で混ぜ、シーフードを加えてさっと混ぜる。オーブンは200℃に予熱する。

4. 1を取り出し、余分なパイシートを切り落としてほうれん草を散らし、3を流し入れる。チーズを散らし、オーブンで15~20分焼く。取り出して粗熱をとり、食べやすく切る。

(1/6切れ分244Kcal、塩分1.1g)

冷凍シーフードミックスと冷凍パイシートを使っているので、手軽に魚介入りキッシュが作れます。味つけにとりガラスープの素を加えてうまみをプラス。朝ごはんや休日のランチとしても使えますよ。

ほうれん草とベーコンのキッシュ

食パンを活用したアイデアキッシュ。家にある食材だけで作れるのがうれしいポイントです。こうばしいベーコンの風味がアクセントに。

見映えもばっちりな具だくさんキッシュでおもてなし♪ 画像(3/3) オーブントースターでらくちん調理「ほうれん草とベーコンのキッシュ」

きのこの簡単キッシュ

春巻きの皮をタルト型に敷きこんだら、具材と卵液を入れて焼きます。春巻きの皮が余ったときに作ってみてもいいかも。

見映えもばっちりな具だくさんキッシュでおもてなし♪ 画像(6/3) 「きのこの簡単キッシュ」

できたてはもちろん、冷めてもおいしくいただけます。差し入れとして料理を持っていくときにもおすすめ。ボリューム感のある手作りキッシュを囲んで、ワイワイと盛り上がってみませんか?