休日のお楽しみ! 簡単ひんやりデザート「なめらかフローズンヨーグルト」 画像(1/5) ひんやり甘酸っぱい口当たり

健康のために毎日ヨーグルトを食べているというみなさま。今日はそのヨーグルトでひんやりデザート「なめらかフローズンヨーグルト」を作ってみませんか? おいしさの重要ポイントは生クリーム。ヨーグルトのさわやかな酸味を残しながら、まろやかなコクを加えてくれるのです。食べる際には、絞り出し袋で器に絞り出すと、ビジュアルも◎。フローズンヨーグルトはもったりとしているため、口金は直径1.5cm前後で、切り込みが深くないものや丸形が絞り出しやすくておすすめですよ。


なめらかフローズンヨーグルト

【材料】(5~6人分)

プレーンヨーグルト 450g、生クリーム 1カップ、グラニュー糖 100g、黄桃缶(二つ割り) 2切れ、ブルーベリー 20粒


【作り方】

1.厚手のペーパータオルを敷いたざるをボウルに重ねて、ヨーグルトを入れる。冷蔵庫に入れて1~2時間おいて水をきり、ヨーグルトを約250gにする。グラニュー糖を加え、完全に溶けるまで混ぜ合わせる。

休日のお楽しみ! 簡単ひんやりデザート「なめらかフローズンヨーグルト」 画像(3/5) ヨーグルトはペーパータオルからきれいにはがれるくらいまで水きりする。生クリームは泡立て器ですくってみて、ぴんとつのが立つくらいが目安

2.ボウルに生クリームを入れ、泡立て器ですくってみて、つのがぴんと立つまでよく泡立てる。1を加えて混ぜ合わせる。

3.2を冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で約2時間、完全に固まるまで凍らせる。室温に約20分おいて少し溶けてきたら、なめらかになるまで全体をよくもむ。

休日のお楽しみ! 簡単ひんやりデザート「なめらかフローズンヨーグルト」 画像(6/5) 冷凍して固めたフローズンヨーグルトは、冷たいので軍手をはめたり、ふきんなどで包んでもむとよい

4.3を絞り出し袋に入れ、器に絞り出す。

休日のお楽しみ! 簡単ひんやりデザート「なめらかフローズンヨーグルト」 画像(10/5) 大きめの口金をつけて器に円を描くように絞り出す。口金がないときは冷凍用保存袋の端を少し切り落とし、絞り出しても

5.黄桃を1cm角に切り、ブルーベリーとともに4にのせる。

6.絞り出している間に溶けすぎたら、再度冷凍庫に入れて少し固まらせるとよい。

(1人分277kcal)