お盆休み明けの疲れた体に「冷たい豆乳コーンスープ」がしみ渡る! 画像(1/2) 程よい甘みで子どもウケもばっちり!

長いお盆休みが終わり、遊び疲れで食欲がわかない……なんて人はいませんか? そんな時には、いつもとちょっと趣を変えた冷たいスープを食卓に。ひんやりと冷たいスープは、のどごしもさわやか。食欲がないときでもスルスルとのどを通っていくはずです。冷製スープというと、ミキサーやこし器が必要な手間のかかるもの、と思いがちですが「冷たい豆乳コーンスープ」ならとっても簡単! クリームコーン缶に豆乳を加えるだけなので、加熱も不要。まだまだ暑さが続く今の季節におすすめのレシピです。


冷たい豆乳コーンスープ

【材料】(4人分)

豆乳(成分無調整) 190ml、クリームコーン缶 1缶(約190g)、青じそ 2枚、砂糖、塩、オリーブ油、粗びき黒こしょう


【作り方】

1.ボウルにクリームコーン缶を入れ、砂糖少々、塩小さじ1/4を加えて混ぜる。豆乳を加えて混ぜ、器に盛る。

2.しそを刻んでのせ、オリーブ油小さじ2と、こしょう少々をふる。

(1人分71kcal、塩分0.6g)