ちぎってレンチンすれば出来上がり! 包丁いらずのズボラ飯「厚揚げカレーチャンプルー」 画像(1/2) カレーの香りで食欲アップ!

本日ご紹介する「厚揚げカレーチャンプルー」のメイン食材は、厚揚げとキャベツです。作り方には「キャベツは軸を除き、一口大に切る」とありますが、O子はコチラのメニューを作る時、包丁を使ったことがありません。だってキャベツ、手でちぎれるし! 加熱は電子レンジにおまかせなので、包丁いらず、コンロいらずのレシピというわけです。ツナ缶、厚揚げともに加熱ずみの食材だから、火の通りを気にしなくていいのも気がラク。安全&簡単レシピなので、子どもたちにおまかせしちゃってもOKかも!?


【厚揚げカレーチャンプルー】

【材料】(2人分)

ツナ缶小 1/2缶(約35g)、厚揚げ 1枚(約200g)、キャベツ 2~3枚(約200g)、削りがつお 小1袋(約3g)、しょうゆ、カレー粉、塩


【作り方】

1.キャベツは軸を除き、一口大に切る。厚揚げはペーパータオルで押さえて余分な油を拭き取り、一口大にちぎる。

2.耐熱ボウルにキャベツと、ツナを缶汁ごと入れてあえる。厚揚げをのせ、しょうゆ大さじ1/2を回しかけ、カレー粉小さじ1/2、塩小さじ1/4をふる。ふんわりとラップをかけて500Wの電子レンジで約5分加熱する。

3.取り出して削りがつおを加え、混ぜる。

(204kcal、塩分1.6g)