夏休みランチの新定番に! めちゃウマ汁の「つけ麺」3選 画像(1/3) 「冷や汁風つけ麺」

つるっと食べやすい麺料理は、暑さで食欲がわかないときに重宝しますよね。しかし似たようなメニューばかりだと、「もう飽きた」なんて言われてしまうことも。今回は中華麺やそうめん、うどんを「つけ麺」にアレンジしたレシピを見ていきましょう。アレンジのきいたつけ麺なら、喜ばれること間違いなしです。

冷や汁風つけ麺

【材料・1人分】

さば水煮缶 1/2缶(約50g)、もめん豆腐 1/3丁、カットキャベツ(せん切り)1袋(約100g)、青じそ 5枚、そうめん 1束(約50g)、白いりごま 小さじ1/2、つけ汁(おろししょうが 1/2かけ分、だし汁 1カップ、みそ 小さじ2、しょうゆ 小さじ1/2、塩 少々)

【作り方】

1. さばは缶汁をきって一口大にほぐす。豆腐は手で軽く潰す。ともにボウルに入れ、つけ汁の材料を加えてみそを溶かし、冷蔵室で冷やす。

2. 鍋に湯を沸かしてそうめんを入れ、煮立ったらキャベツを加える。そうめんの袋の表示どおりにゆでてともにざるにあける。流水で洗って水けを絞り、器に盛る。

3. 1を別の器に盛り、ごまを潰しながら散らす。しそをちぎってのせ、2に添える。

(1人分407Kcal、塩分3.7g)

ストックしてあるさば缶を活用したアイデアつけ麺。さばのうまみがつけ汁に加わることで、おいしさがグンとアップします。ひんやりと冷たいつけ汁は、体にこもった熱をクールダウンしてくれそう。

とり南つけうどん

豆乳ベースのやさしい味わいがほっとする1品。冷凍うどんを具と一緒にゆでれば、調理もらくちんです。

夏休みランチの新定番に! めちゃウマ汁の「つけ麺」3選 画像(3/3) とりもも肉入りで食べごたえ抜群!「とり南つけうどん」

肉野菜つけラーメン

食べ盛りの子どもも大満足の具だくさんラーメン。豚肉とにらに含まれる栄養でスタミナをチャージしてみて。

夏休みランチの新定番に! めちゃウマ汁の「つけ麺」3選 画像(6/3) 「肉野菜つけラーメン」

さまざまな具や麺を使えば、つけ麺のバリエーションが無限に広がります。食材のうまみがたっぷり染みこんだ汁に、麺をよくからめてめしあがれ。