“悪魔のおにぎり”の進化版⁉ 「磯辺揚げ風おにぎり」はやみつき必至

やみつきになると話題の悪魔のおにぎり。ご飯に揚げ玉や青のりを混ぜ、めんつゆで味つけしたおにぎりのことですが、こちらの進化版ともいえるレシピが「磯辺揚げ風おにぎり」です。揚げ玉&青のりに、うまみの塊、ちくわをプラス。さらにやみつきになる味わいに進化しました。おかずいらずのおにぎりは、お弁当にもぴったり! おにぎりを握るときは、くずれやすいのでラップに包み、ご飯にちくわを押しつけるように握るとうまく握れるのでお試しを。


■ 磯辺揚げ風おにぎり

【材料】(4個分)

温かいご飯 300g、ちくわ 1本、青のり 適量、揚げ玉 大さじ4、めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1


【作り方】

1.ちくわは3mm厚さの輪切りにしてボウルに入れる。揚げ玉、めんつゆを加えてひと混ぜし、残りの材料を加えて混ぜる。

2. ラップに1の1/4量を置いて包み、三角形に握る。残りも同様にする。※夏場のお弁当は、気温が高くいたみやすいので注意が必要。基本的にすべてしっかりとさましてから詰め、保冷剤を添えて持ち歩くと安心。

(1個分175kcal、塩分0.5g)