5分ですぐデキ! お弁当にもおつまみにもマッチする「きのこの副菜」5選 画像(1/5) 「きのこのハーブマリネ」

朝は掃除や洗濯、朝食の用意などで大忙し。お弁当のおかずを短い時間で調理できれば、少し余裕をもって過ごせますよね。そこで今回は5分で完成するきのこの副菜5選をご紹介。炒めものや蒸しもの、マリネなど種類も豊富なので、お弁当だけでなく時間がないときの食事作りにおすすめです。

きのこのハーブマリネ

【材料・2人分】

エリンギ 各1パック(約100g)、マリネ液(オリーブ油 大さじ1、酢 小さじ2、好みのハーブ(ドライ)小さじ1/2、しょうゆ 小さじ1/4、塩、こしょう 各少々、オリーブ油、塩

【作り方】

1. しめじは小房に分ける。エリンギは長さを半分に切り、縦半分に切ってから、さらに縦3mm幅に切る。ともに耐熱ボウルに入れてオリーブ油大さじ1/2、塩小さじ1/4を加えて混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約3分加熱する。

2. 汁けをきり、マリネ液の材料を加えてあえる。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分94Kcal、塩分0.8g、調理時間5分)

ハーブの上品な香りが口の中に広がります。しめじとカットしたエリンギを耐熱ボウルに入れ、オリーブ油と塩を加えてレンジで加熱。火が通ったきのこをマリネ液であえれば完成です。好みのきのことハーブを使ってアレンジするのも楽しいかもしれませんね。

きのこのレンジ蒸し

えのきたけのシャキシャキ感がクセになりそう。赤とうがらしのピリッとした辛さがおつまみにぴったりです。

5分ですぐデキ! お弁当にもおつまみにもマッチする「きのこの副菜」5選 画像(3/5) レンジで3分加熱するだけ!「きのこのレンジ蒸し」

きのこのしょうがじょうゆあえ

油を使わずにきのこを焼くことで香りよく仕上がります。しいたけはかさの肉つきがよく、厚ぼったいものを選びましょう。

5分ですぐデキ! お弁当にもおつまみにもマッチする「きのこの副菜」5選 画像(6/5) 「きのこのしょうがじょうゆあえ」

きのこのピーナッツ炒め

しいたけのもちもち感とピーナッツのコリコリとした歯ごたえが相性抜群。にんにくのこうばしさが食欲をそそります。

5分ですぐデキ! お弁当にもおつまみにもマッチする「きのこの副菜」5選 画像(10/5) 「きのこのピーナッツ炒め」

きのこの梅あえ

まいたけはうすく焼き色がつくまで火を通してください。梅のほどよい酸みがアクセントに。

5分ですぐデキ! お弁当にもおつまみにもマッチする「きのこの副菜」5選 画像(15/5) 「きのこの梅あえ」

きのこは使い勝手がよくリーズナブルなのが魅力的。さまざまなきのこの副菜を覚えておけば、節約したいときにも大活躍しますよ。