しみじみおいしい素朴なおやつ。子どもの頃を思い出す「プレーン蒸しパン」 画像(1/3) 混ぜてチンしてでき上がり!

年をとったせいなのか、子どもの頃に食べたおやつが懐かしくて仕方のないO子です。牛乳かんやちょっとかためのプリンなど、いろいろ作っては思い出にひたっているのですが、最近作った蒸しパンがまぁおいしかったこと! 子どもの頃はもの足りなく思っていた蒸しパンなのに、大人になった今では素朴な味がたまらないんですよね。我が家では大きめに切ったさつまいもが入っていたこともありましたが、みなさまのご家庭ではいかがでしたか? 干しぶどうとか入ってませんでした? 「プレーン蒸しパン」は、電子レンジで簡単に作れるレシピです。子どもの頃を思い出しながら、お母さんの味を再現してみては?


プレーン蒸しパン

【材料】(直径6cmの紙マフィンカップ5個分)

薄力粉 100g、ベーキングパウダー 小さじ1、牛乳 110ml、サラダ油 大さじ1、砂糖 30g、塩 少々


【作り方】

1.ボウルに砂糖、塩、牛乳、油を入れ、泡立て器で混ぜる。全体に混ざったら薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、なめらかになるまでさらに混ぜる。

2.カップに1の生地を入れる(五分目くらいが目安)。電子レンジに間隔をあけて並べ、4~5分、表面がやや盛り上がり、指でそっとさわってつかなくなるまで加熱する。

しみじみおいしい素朴なおやつ。子どもの頃を思い出す「プレーン蒸しパン」 画像(3/3) 電子レンジの庫内がフラットタイプの場合は、センター部分に置く

※紙マフィンカップは必ず電子レンジ加熱可能なものを使用してください。製菓材料店などで購入できます。電子レンジの庫内がフラットタイプの場合はセンター部分に置くなど、お持ちの機種の使い方に従って加熱してください。機種によって加熱むらができる場合は、途中で位置を変えるなど加減してください。

(1個分135kcal)