もやしが主役ですが何か!? あと引くおいしさ「もやしとひき肉のコクうま炒め」

#食 
最後に加える酢でうまみアップ!


もやしの特長といえばシャキシャキの歯ごたえ……ですが、炒め物にすると水っぽくなったり、くたっとしてしまったり。でも、「もやしとひき肉のコクうま炒め」のレシピ通りに作れば大丈夫。炒める前にもやしを水にさらす、ひき肉に先に味つけをしておく……など、レシピの手順通りに作れば、シャキッと歯ごたえよく仕上がります。最後に加えるお酢も、うま味アップの重要ポイント。忘れずに加えてくださいね。

 

もやしとひき肉のコクうま炒め


【材料】(2人分)

豚ひき肉 200g、もやし 1袋、合わせだれ(おろしにんにく 1片分、しょうゆ、酒、砂糖 各大さじ1と1/2)、サラダ油、酢、粗びき黒こしょう

【作り方】

1.もやしは水に約10分さらす。

2.フライパンに油大さじ1を中火で熱し、ひき肉をほぐすように炒める。肉の色が変わったら、合わせだれを加えてからめる。全体になじんだら強火にし、1の水けをきって加え、手早く炒め合わせる。酢小さじ2を加えてさっと混ぜる。

ひき肉に先に味つけをしておく。こうすると、もやしを手早く炒められるので、シャキッとした仕上がりに


3.器に盛り、こしょう少々をふる。

(332kcal、塩分2.1g)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
もやしとひき肉のコクうま炒め

もやしのおかずなら、こちらもおすすめ!
卵もやしの中華あんかけをチェック!




おすすめ読みもの(PR)