使う食材はたった2つ! ザーサイ×野菜の超簡単炒カンタン炒め5選

#食 
「にんじんのザーサイ炒め」


買い物に行く時間がないと、冷蔵庫の中身が寂しくなりがち。できれば少ない食材で絶品料理が作れたら嬉しいですよね。今回は、たった2つの食材で作れるお手軽野菜炒めをご紹介します。主役を務めるのは中華料理でよく見かける“ザーサイ”。味出し食材でもあるので、いつもの野菜炒めがちょっとお店風になりますよ!

にんじんのザーサイ炒め


【材料・1人分】

にんじん 1/2本、ザーサイ(味つき)20g、白いりごま 大さじ1/2、ごま油、しょうゆ

【作り方】

1. にんじんはスライサーで細切りにし、ザーサイは細切りにする。

2. フライパンにごま油大さじ1/2を強めの中火で熱し、にんじんを約1分炒める。ザーサイ、しょうゆ小さじ1を加えて炒め、白いりごまを加え、炒め合わせる。

(1人分110Kcal、塩分2.3g)

味つけに使う調味料は、なんとしょうゆのみです。にんじんとザーサイは、どちらも細切りにすることで食べやすいサイズに。白いりごまの風味が歯ごたえにアクセントをプラスします。

大根のザーサイ炒め


大根は炒める前に塩もみをしておきましょう。コリコリ食感が気持ちいい大根とザーサイの組み合わせが絶品です。

中華風味でいただく「大根のザーサイ炒め」


チンゲンサイのザーサイ炒め


チンゲンサイは半分の長さに切り、軸は六つ割りにします。豆板醤のピリッとした辛みがやみつきになるはず。

「チンゲンサイのザーサイ炒め」


もやしのザーサイ炒め


もやしとザーサイの歯ざわりを存分に楽しめるメニュー。塩とこしょうでシンプルに味つけするのがポイントです。

「もやしのザーサイ炒め」


かぼちゃのザーサイ炒め


かぼちゃに焼き色がついたタイミングでザーサイを炒め合わせます。ザーサイのこうばしい風味とかぼちゃの甘みが絶妙にマッチ!

「かぼちゃのザーサイ炒め」


ザーサイには中華風の味つけがされているため、ほとんど調味料を使う必要がありません。食卓のメニューが物足りない時に、ササッと作れるのも魅力的です。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //