キャベツ1/4玉を食べきる! ボリューム満点「具だくさんスープ」

#食 
「ベーコンとキャベツのポトフ風」


丸ごと買うと安い!と思っても、意外と使い切るのに時間がかかるのがキャベツ。日持ちはしますが、やはりおいしいうちに使い切りたいですよね。今回はそんなよく使うキャベツを1/4玉使ったスープをご紹介。火を通すのでかさは減りつつ、たっぷり食べられますよ。

ベーコンとキャベツのポトフ風


【材料・2人分】

ベーコン 6枚、キャベツ 1/4個、ミニトマト 10個、ローリエ 1枚、顆粒スープの素 小さじ1、塩、粗びき黒こしょう、オリーブ油

【作り方】

1. 厚手の鍋にキャベツを食べやすい大きさにちぎって入れ、ベーコン、ミニトマトをのせ、ローリエ、スープの素、塩、こしょう各少々、水1/2カップを加え、ふたをして弱火で10分ほど煮る。

2. 器に盛り、オリーブ油、塩、こしょう各適宜をふる。

(1人分227Kcal、塩分1.9g)

キャベツだけでなく、ミニトマトも存分に味わえるメニュー。特にミニトマトの酸みが際立っており、ポトフの味にメリハリがつきます。野菜をベーコンで巻いて食べると、よりおいしくいただけるかも。

ソーセージのおかずミネストローネ


ウインナソーセージをまるごと使ったミネストローネです。野菜はしんなりするまで炒め、甘さを引き出しましょう。

トマト缶が味の決め手になる「ソーセージのおかずミネストローネ」


ポトフ仕立て


ペンネのモチモチとキャベツのやわらかい食感を楽しめます。ベーコンのうまみがキャベツに染みこんで◎

「ポトフ仕立て」


鮭の塩ちゃんこ風スープ煮


ちゃんこ風に仕立てた具材たっぷりの1品です。あっさりとした塩味のスープがなんともやみつきに。

「鮭の塩ちゃんこ風スープ煮」


手羽元の和風ポトフ


キャベツは2等分のくし形切り、大根は2cmの厚さにカット。みその深いコクでご飯がどんどん進みます。

「手羽元の和風ポトフ」


キャベツがやわらかくなるまで煮こむので、1/4玉でもあっという間に食べきれるはず。これからの寒い季節に活躍するメニューを、ぜひ覚えてみてはいかが?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)