シャキシャキ食感がたまらない!? れんこん×豚肉を使った炒めもの5選

#食 
「豚れんこんの甘辛みそ炒め」


旬の季節が到来したれんこん。今回はそんなれんこんと豚肉を使った、歯ざわりのよい炒めものを5つピックアップしました。いつもの「肉野菜炒め」も、冬バージョンをバリエに加えてみませんか?

豚れんこんの甘辛みそ炒め


【材料・約500g・4人分】

豚こま切れ肉 300g、下味(塩 小さじ1/4、粗びき黒こしょう 少々、れんこん 8cm[約200g])、合わせ調味料(豆板醤[トウバンジャン]小さじ1、酒 大さじ2、砂糖、みそ、しょうゆ 各大さじ1)、小麦粉、サラダ油

【作り方】

1. れんこんは皮つきのまま5mm厚さのいちょう切りにする。豚肉は大きければ食べやすく切って下味をふり、小麦粉小さじ2をまぶす。肉に粉をまぶすことで、味がからみやすく、またかたくなりにくくなる。

2. フライパンに油大さじ2を中火で熱し、豚肉、れんこんを約5分炒める。肉の色が変わってれんこんが少し透き通ってきたら、合わせ調味料を加えてよくからめる。

(1人分307Kcal、塩分2.0g)

みそのこうばしい香りが際立つ豚とれんこんの炒めものです。味の決め手は、ピリッとした辛みを堪能できる豆板醤。シャキシャキ食感とジューシーな口当たりが絶品で、思わずご飯をおかわりしたくなるかも。

豚とれんこんの梅だれがけ


梅だれのさっぱりとした味が疲れた体に染みわたります。れんこんは厚さ1cmの輪切りにし、食べごたえをアップさせましょう。

疲れた時にガッツリ食べたい「豚とれんこんの梅だれがけ」


豚肉とれんこんのみそ炒め


豚肉・れんこんだけでなく、旬真っ只中のまいたけも味わえるみそ炒めです。甘辛な口当たりにハマってしまうはず。

「豚肉とれんこんのみそ炒め」


豚とれんこんの塩炒め


炒めた絹さやとエリンギが食感にアクセントをプラスします。塩とこしょうでシンプルに味つけするのがポイント。

「豚とれんこんの塩炒め」


豚肉とれんこんのウスター炒め


練りがらしを加えて辛みをきかせた1品です。合わせ調味料は炒めながら少し煮つめ、味を凝縮させましょう。

「豚肉とれんこんのウスター炒め」


11月ごろから年末にかけて、価格が安くなってくるれんこん。まっすぐ穴が通っていることから、「先が見通せる」という縁起のよい食材とされています。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //