地味…だけどまた食べたくなる!「油揚げとねぎのさっと炒め」 画像(1/2) こんがり焼けた油揚げがこうばしい

こうばしく炒めたねぎと油揚げに、しょうゆのうまみがしっかりからんだ「油揚げとねぎのさっと炒め」。見た目はかなり地味ですが、その素朴さに心も体もホッとするのか、ふとしたときに思い出し、また食べたくなる一品なのです。たった5分で作れる簡単おかずですが、油揚げの焼き加減だけは気をつけて。両面にこんがりと焼き色がつくまで焼くことで、グンとおいしさがアップします。あと一品欲しいときやお弁当のおかず、おつまみにもおすすめ。


油揚げとねぎのさっと炒め

【材料】(2人分)

油揚げ 1枚、長ねぎ 大1本、ごま油、しょうゆ


【作り方】

1.ねぎは5mm幅の斜め切りにする。油揚げは縦半分に切って、横5つに切る。

2.フライパンを油をひかずに火にかけ、油揚げを入れて両面焼き色がつくまで焼く。ごま油小さじ1とねぎを加えて炒める。ねぎがしんなりしたら、しょうゆ小さじ2を加えてからめる。

(1人分99kcal、塩分0.9g、調理時間5分)