もう「チャーハンだけ?」とは言わせない! ガツンとおいしい「豚キムチチャーハン」 画像(1/3) キムチ汁を入れて、おいしさ倍増

休日のお昼ご飯は、チャチャッと簡単に作れるものものが一番! 「豚キムチチャーハン」なら、しっかり味で食べごたえもあるので「お昼ご飯、チャーハンだけ…?」なんて家族からのブーイングを浴びることもありません。おいしさの秘密は、キムチの汁。キムチの汁にはうまみだけでなく野菜の栄養も溶け込んでいるので、捨てずに料理に使ってくださいね。いつも作っているキムチチャーハンより、おいしさがグンとアップするはずです。


豚キムチチャーハン

【材料】(2人分)

豚バラ薄切り肉 100g、白菜キムチ 100g、長ねぎの小口切り 1/2本分、にらの小口切り 3~4本分、温かいご飯 茶碗2杯分、白いりごま 大さじ1、塩、粗びき黒こしょう、ごま油、しょうゆ


【作り方】

1.豚肉は2cm幅に切り、塩、こしょう各少々をふる。キムチは粗く刻んで汁もとりおく。

2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、豚肉、キムチを汁ごと加えて炒める。豚肉にこんがり焼き色がついたらご飯をほぐしながら加えて炒める。ねぎを加えてさっと炒め、しょうゆ大さじ1を鍋肌から回し入れて全体にからめる。にら、いりごまを加えて混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。

(1人分533kcal、塩分3.0g)

もう「チャーハンだけ?」とは言わせない! ガツンとおいしい「豚キムチチャーハン」 画像(3/3) キムチを切るときに出た汁も使う。「この汁はうまみのもと。野菜の栄養も溶け込んでるので、買うときに入れてもらってぜひ料理に使って」