さわやかな風味がアクセント! 根菜×ゆずこしょうのあえもの5選

#食 
「れんこんと水菜のゆずこしょうマヨ」


濃厚なメインおかずやガッツリ系のメニューをいただくと、スッキリとした味が恋しくなるもの。野菜をそのまま食べるのもアリですが、より爽快な口当たりを楽しめたら嬉しいですよね。そんな時は、さわやかな風味がたまらない「根菜とゆずこしょうのあえもの」を献立に取り入れてみては?

れんこんと水菜のゆずこしょうマヨ


【材料・2人分】

れんこん 150g、水菜 1わ、ゆずこしょう 少々、酢、マヨネーズ、塩

【作り方】

1. れんこんは3mm厚さの半月切りにし、酢少々を加えた水に約3分さらす。熱湯でさっとゆでてざるに上げ、湯をきってさます。水菜は4cm長さに切る。

2. ボウルにゆずこしょう、マヨネーズ大さじ1と1/2、塩少々を入れて混ぜる。れんこん、水菜を加えてあえる。

(1人分116Kcal、塩分0.6g、調理時間5分)

れんこんと水菜のシャキシャキ感を堪能できるメニュー。マヨネーズを加えることでマイルドな辛さに仕上がります。ゆずこしょうの風味がアクセントになり、思わずやみつきになるかも。

にんじんのゆずこしょうあえ


箸休めにぴったりなにんじんのあえものです。にんじんは長さ5cmのせん切りにすると、食べやすいサイズに。

おつまみ感覚で食べられる「にんじんのゆずこしょうあえ」


しょうゆ大根のゆずこしょうあえ


大根のしょうゆ漬けをゆずこしょうでしっかりあえます。大根の歯ざわりを存分に楽しんで。

「しょうゆ大根のゆずこしょうあえ」


かぶのレモンゆずこしょうあえ


心ゆくまでかぶを味わえる1品です。ゴロゴロサイズのかぶと、酸みの際立つレモン汁が相性抜群。

「かぶのレモンゆずこしょうあえ」


大根のゆずこしょうマヨあえ


ピリッとしたゆずこしょうの辛みがやみつきになります。余った大根でササッと作れるはず。

「大根のゆずこしょうマヨあえ」


根菜をカットしてあえるだけなので、作り方はとっても簡単です。旬の野菜を味わえるメニューもあるため、この機会にぜひ作ってみてください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //