餃子の皮で! おやつにもおつまみにも使える「ミニミニピザ」5選 画像(1/5) 「豚みそピザ」

餃子を作ったときに余ってしまった「餃子の皮」、どうしていますか? 今回はそんな余った餃子の皮を活用した「手のひらサイズピザ」をご紹介。ピザ生地に比べて手軽に作れるので、おやつやおつまみにもおすすめです。


豚みそピザ

【材料・2人分】

豚みそ(豚ひき肉 300g、玉ねぎのみじん切り 1個分、しょうがのみじん切り 1/2かけ分、にんにくのみじん切り 1片分、サラダ油、みそ、砂糖、みりん)小さじ4(材料は約530g分)、餃子の皮 4枚、ピザ用チーズ 20g、ベビーリーフ 適宜

【作り方】

1. フライパンに油大さじ1/2を熱し、玉ねぎを炒める。透き通ったらひき肉を加え、木べらでほぐしながらじっくり炒める。ひき肉がポロポロになったら、しょうが、にんにくを加えて炒め合わせる。

※脂が多く出たときは、ペーパータオルに吸わせて取る。

2. 弱火にしてみそ120gを加え、木べらで混ぜながら全体がなじむまで炒め合わせる。砂糖大さじ4、みりん大さじ3を順に加えてさらに炒め煮にする。

3. 木べらで全体を混ぜながらしばらく煮詰める。ややとろみが出て、木べらで線を描くと跡が残るくらいまで加熱し、粗熱をとる。

※保存容器に入れ、冷蔵庫で約10日間保存可能。電子レンジで温めてもおいしい。

4. 餃子の皮の中央にチーズを散らし、豚みそをのせる。

5. オーブントースターにアルミホイルを敷き、4を並べて約3分焼く。こんがりと焼き色がついたら取り出して器に盛り、ベビーリーフをのせる。

(1人分119Kcal、塩分0.7g)

みそのコクと豚肉のうまみが相性抜群の1品です。豚ひき肉と玉ねぎ、しょうがにんにくを炒めたら、みそやみりんなどで味つけをしましょう。できあがった豚みそは、冷蔵庫で約10日間保存可能。

パリパリじゃこピッツァ

マヨネーズのまろやかな味わいがやみつきになりそう。ねぎやごま油を使ったピザは、晩酌のお供にもぴったりです。

餃子の皮で! おやつにもおつまみにも使える「ミニミニピザ」5選 画像(3/5) ごま油のこうばしい風味が広がる「パリパリじゃこピッツァ」

レンジミニピザ

いつもと違ったピザを楽しめるよう、味つけには焼き肉のたれを使います。ラップを使わずにレンジで加熱できるのがうれしいポイント。

餃子の皮で! おやつにもおつまみにも使える「ミニミニピザ」5選 画像(6/5) 「レンジミニピザ」

簡単チーズピザ2種

コーンとかに風味かまぼこを使った子どもがよろこぶ味わいのピザ。2種類のピザを皿に並べ、おしゃれなオードブル風に盛りつけてみてください。

餃子の皮で! おやつにもおつまみにも使える「ミニミニピザ」5選 画像(10/5) 「簡単チーズピザ2種」

餃子の皮ピザ

使う食材は生ハムとチーズだけなのでとっても簡単。生ハムは細切りにしてから餃子の皮にのせましょう。

餃子の皮で! おやつにもおつまみにも使える「ミニミニピザ」5選 画像(15/5) 「餃子の皮ピザ」

電子レンジやオーブントースターを活用した「手のひらサイズピザ」なら、人が来たときでも追加分をササッと作れますよ。