冬至のかぼちゃがあまっていたら! 年末の疲れた体にしみる「かぼちゃのみそ汁」 画像(1/3) かぼちゃの甘みがみそと絡んでまろやかな味わいに

冬至にかぼちゃの煮物を食べたというみなさま。冷蔵庫にまだかぼちゃが残っていたりしませんか? はりきってかぼちゃを1個買ったはいいけれど、結局残っちゃって……という人は、明日の朝食にぜひかぼちゃのみそ汁を。こちらのレシピではしめじを加えていますが、我が家ではいつから冷蔵庫にいたかわからない白菜(ほぼ芯)をinしたところ、かぼちゃも白菜もどちらも甘みが増して、じんわり体にしみいるおいしさに。体もほっこり温まり、「あとひとふんばり、がんばろう!」と、年末の疲れた体にちょっぴりやる気と元気がわいたO子でした。


かぼちゃとしめじのみそ汁

冬至のかぼちゃがあまっていたら! 年末の疲れた体にしみる「かぼちゃのみそ汁」 画像(3/3) 体も温まる、冬の朝にぴったりな一品

【材料】(4人分)

かぼちゃ 150g、しめじ 1/2パック、だし汁 3と1/2カップ、みそ 大さじ3


【作り方】

1.かぼちゃは薄切りにする。しめじは小房に分ける。

2.鍋にだし汁を入れて火にかけ、かぼちゃを入れる。煮立ったらしめじを加え、火が通るまで煮る。

3.弱火でみそを溶き、煮立つ直前に火を止める。

(1人分49kcal)