ふわふわ食感の決め手は“高野豆腐”! 簡単「レンジ肉だんご」5選

#食 
「基本の蒸し肉だんご」


肉だんごを作った時に、肉がかたくなって困ったことはありませんか? そんな時は、肉に高野豆腐を入れるとふっくら仕上がりますよ。今回は電子レンジで作れる「レンジ肉だんご」5品をご紹介。簡単に作れてバリエも豊富なので、弁当作りにもぴったりな肉だんごをお試しあれ。

基本の蒸し肉だんご


【材料・2人分】

合いびき肉 150g、下味(おろししょうが、酒、片栗粉、水 各大さじ1、塩 小さじ1/4)、高野豆腐 1枚

【作り方】

1. 高野豆腐は袋の表示どおりにもどしてしっかり水をきり、みじん切りにする(フードプロセッサーを使うとラク)。もどして細かく刻んだ高野豆腐を混ぜるのがポイント。加熱をしても、肉がかたくならない。

2. ボウルにひき肉と下味の材料を入れて練り混ぜ、1を加えて混ぜる。

3. 12等分にして丸め、耐熱皿に並べる。ラップをかけて電子レンジで約5分加熱する。

※好みのたれ、ソースをかけたり、つけたりして食べる。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分228Kcal、塩分1.0g)

高野豆腐をみじん切りにする時は、フードプロセッサーを使うとらくちん。肉と豆腐を混ぜると加熱しても固くなりません。練り混ぜたら12等分にして丸め、ラップをかけて電子レンジで約5分加熱すれば完成。

青じそごま


青じそと黒いりごまを混ぜることで、香りも楽しめる一皿です。ちょっと大人な風味を楽しみたい時におすすめ。

しその風味で箸がすすむ「青じそごま」


お好み焼き風


中濃ソースや紅しょうがを混ぜれば、肉だんごがお好み焼き風に大変身。ユーモアたっぷりの料理だから、思わず家族が笑顔になるかも。

「お好み焼き風」


コーンカレー


コーンが入っているので、辛いものが苦手な子どもも喜ぶ1品。カレー粉だけではなく、マヨネーズとトマトケチャップを混ぜるのがおいしくいただくコツ。

「コーンカレー」


ごぼうみそ


やわらかい肉だんごと、ささがきごぼうの歯ごたえが相性抜群です。高野豆腐は袋の表示どおりにもどして水をきってくださいね。

「ごぼうみそ」


高野豆腐は、たんぱく質などの栄養が豊富な食品です。良質な栄養と一緒に、ふわふわと柔らかい歯ごたえの肉だんごを味わいましょう。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
基本の蒸し肉だんご
青じそごま
お好み焼き風
コーンカレー
ごぼうみそ

ほかにもいっぱい!「肉団子のレシピ」をチェック!


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //