青じそごま

250kcal
1.5g
青じそごま
青じそごま

電子レンジでできる蒸し肉団子。香りも楽しめる青じそとごまのおいしさを今晩のおかずに♪

材料(2人分)

蒸し肉だんご
 ・合いびき肉…150g
 ・下味
  ・おろししょうが、酒、片栗粉、水…各大さじ1
  ・塩…小さじ1/4
 ・高野豆腐…1枚
しょうゆ…小さじ1
青じその粗みじん切り…10枚分
黒いりごま…小さじ2

下ごしらえ

  1. 蒸し肉だんごを作る。高野豆腐は袋の表示どおりにもどしてしっかり水をきり、みじん切りにする(フードプロセッサーを使うとラク)。
    もどして細かく刻んだ高野豆腐を混ぜるのがポイント。加熱をしても、肉がかたくならない。
  2. ボウルにひき肉と下味の材料を入れて練り混ぜ、1を加えて混ぜる。

作り方

  1. 蒸し肉だんごの材料に、しょうゆを下味に足して混ぜる。高野豆腐とともに青じその粗みじん切り、黒いりごまを混ぜる。
  2. 12等分にして丸め、耐熱皿に並べる。ラップをかけて電子レンジで約5分加熱する。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 白根正治

食材の扱い方・ポイント

高野豆腐
高野豆腐
豆腐の加工品の一つ。しみ豆腐、凍り豆腐ともいいます。和歌山県・高野山の宿坊で、豆腐をゆで…

基本の扱い方

もどす(1)

80℃くらいの湯に入れて、ペーパータオルなどで落としぶたをし、途中で上下を返し、大きさが2〜2.5倍くらいになったら、水にとります。
●網じゃくしなどですくい上げたとき、はみ出た部分がしなれば、芯(しん)までもどっています。

もどす(2)

もどったら、手のひらで押すように水けをしっかり絞ります。水につけて絞る、を数回繰り返すと特有の臭みが取れます。

おすすめ読みもの(PR)