粗みじん

[アラミジン]
ピーマンを粗みじん切りにする
関連する食材:ピーマン・パプリカ

粗いみじん切りにすること。

「みじん」とは、細かいちりやごく細かいことをいい、みじん切りとは、材料を細かく切る、細かく刻むことをいう。

刻んだときの大きさは、「ごくみじん」は1〜2mm角、「みじん」は2〜3mm角、「粗みじん」は3〜4mm角程度のことをいう。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //