もどす(乾物をもどす)

[モドス]
塩蔵わかめをもどす
関連する食材:わかめ

わかめや干ししいたけなどの乾物を、水や湯につけてやわらかくすること。

水分を含ませて元の状態にもどすという意味から、こういわれる。

もどし方は材料によって異なる。わかめは、塩蔵のものは、表面の塩を水でざっと洗い流してから、5〜10分水につける。乾燥のものは、たっぷりの水に5〜10分つける。干ししいたけは、水でさっと洗ってから、かぶるくらいの水に1時間ほどつけておく。浮き上がって水から出てしまうようなら、落としぶたをするとよい。急ぐ場合は、砂糖を少し加えたぬるま湯につけると、20〜30分でもどる。ひじきは、水でさっと洗ってから、たっぷりの水に20〜30分つけておく。はるさめは、緑豆はるさめ(緑豆を原料に作っているもの)の場合は、湯を沸騰させたところに入れ、5〜6分、透明になるまでゆでる。いものでんぷんが原料のものは、熱湯につけて透明になるまでおいてもどす。商品パッケージにもどし方がある場合は、記載に従ってもどすとよい。

干ししいたけをもどす
関連する食材:干ししいたけ
ひじきをもどす
緑豆はるさめをもどす

おすすめ読みもの(PR)