生クリーム不使用! 牛乳で作れるクリームシチュー5選

#食 
「帆立と冬野菜のシチュー」


素材のうまみが溶け込んだ濃厚なクリームシチューは、老若男女問わず人気な冬の定番料理。夕食として食卓に出せば、家族全員の心と体がほっこりと暖まります。今回ご紹介するレシピは、生クリームを使わずに牛乳だけで作れるクリームシチュー。生クリームを買いに行く手間がないので、気軽に作ることができますよ。

帆立と冬野菜のシチュー


【材料・2人分】

帆立水煮缶 1缶(約70g)、牛乳 1/2カップ、かぶ(葉つき) 3個、カリフラワー 1/3個、顆粒スープの素 小さじ1、バター、小麦粉、塩、こしょう

【作り方】

1. かぶは茎を2cm残し、葉と切り分ける。かぶは六つ割り、葉は3cm長さに切る。カリフラワーは小房に分け、大きければさらに半分に切る。

2. フライパンにスープの素、水2カップを入れて火にかける。沸騰したら弱めの中火にし、帆立を缶汁ごと加える。かぶ、かぶの葉、カリフラワーを加え、ふたをして約5分煮る。

3. 耐熱ボウルにバター15g、小麦粉大さじ2を入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約15秒加熱する。スプーンでなめらかになるまで混ぜる

4. 2に牛乳、塩小さじ1/3、こしょう少々を加えて混ぜる。煮汁を玉じゃくし2杯分取って3に少量ずつ加えて混ぜ、よく溶きのばす。フライパンに戻し入れ、とろみがつくまで1~2分混ぜながら煮る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分208Kcal、塩分2.4g)

帆立水煮缶の缶汁ごと加えればうまみもアップ! また小麦粉とバターを合わせるときは耐熱ボウルに入れ、電子レンジで加熱した後になめらかになるまで混ぜてくださいね。

ブロッコリーのクリームシチュー


太い茎と切り離したブロッコリーの花蕾は切り口に2~3本の切り込みを入れて。このひと手間により、つぼみがぽろぽろと切れるのを防ぐことができますよ。

ブロッコリーのやさしい口当たりに感動する「ブロッコリーのクリームシチュー」


鮭のクリームシチュー


牛乳、小麦粉、バターで作った自家製ホワイトソースは優しい家庭の味。粗びき黒こしょうをお好みで振りかけて召し上がれ。

「鮭のクリームシチュー」


クリームシチュー


豚じゃがポトフがベースのクリームシチューは、リメイク料理にピッタリ。じゃがいもはメイクイーンを使用すると煮崩れしにくいですよ。

「クリームシチュー」


鮭と白菜のクリームシチュー


牛乳の優しい味わいがホッとする一品。バターと小麦粉を練り混ぜたものを加えると、簡単にとろみがつき風味も良くなります。

「鮭と白菜のクリームシチュー」


食材の栄養とうまみを余すことなく堪能できるクリームシチュー。どのレシピも市販のルウを使用しないので、お好みの味に調整できますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)