インスタント麺にひとひねり♪ ワンランク上のラーメン5選

#食 
「本格坦坦麺」


鍋で煮るだけで完成するインスタントラーメンは、忙しい日や料理する元気が出ないときにとても便利。付属のスープを使うのもいいですが、アレンジを加えればさらにおいしいラーメンに変身します。そこで今回はインスタント麺で作れるラーメンのレシピを5つご紹介。いつもの食材を使って、ワンランク上の味を楽しんでみてはいかが?

本格坦坦麺


【材料・2人分】

インスタントラーメン(みそ味) 2袋、豚ひき肉 100g、豆乳(成分無調整) 1カップ、おろしにんにく 小さじ1/2、おろししょうが 小さじ1、チンゲンサイ 1株(四つ割りにする)、豆板醤 小さじ1/2、白練りごま 大さじ2、ごま油

【作り方】

1. 鍋にごま油小さじ1、豆板醤を入れて中火にかける。香りが立ったらひき肉、にんにく、しょうがを加えてさっと炒める。

2. 水4カップを加え、煮立ったら麺とチンゲンサイを加える。麺をほぐしながら、約1分30秒煮る。豆乳を加えて約1分煮て、添付の粉末スープと練りごまを加えて混ぜる。器に盛り、好みでラー油をかける。

(1人分712Kcal、塩分5.3g)

豆板醤やごま油の香りに食欲をかきたてられる、本格的な坦坦麺。麺を煮ている途中で豆乳を加え、添付の粉末スープと練りごまを混ぜ合わせることでお店の味を再現しています。辛いものが好きなら仕上げにラー油をかけるのも◎

中華風焼き豆腐ラーメン


袋の表示どおりに作ったインスタント麺に、こんがり焼いたもめん豆腐をのせるだけ。ふわふわの食感に魅了されてしまうこと間違いなし。

【画像を見る】誰でも簡単に作れる「中華風焼き豆腐ラーメン」


生ハムの粒マスタードラーメン


ピリッと辛い粒マスタードがアクセントに。生ハムといんげんをたっぷり使用しているので、食べごたえも抜群です。

「生ハムの粒マスタードラーメン」


豚バラねぎ塩ラーメン


ねぎの風味と豚バラのうまみがあふれ出る塩ラーメン。仕上げに粗びき黒こしょうをふって、味を引き締めましょう。

「豚バラねぎ塩ラーメン」


あさりとせりの塩ラーメン


具材のあさりは玉ねぎと一緒に炒めてから酒蒸しにします。おいしいだしが出るので、蒸し汁ごとラーメンに投入すればOK。

「あさりとせりの塩ラーメン」


インスタントラーメンは具材が入っていないからこそ、アレンジの方法が無限大。本格的な坦坦麺を再現したり、魚介のうまみを活かしたりと幅広いメニューを楽しめます。色々なレシピを試して、お気に入りのラーメンを探してみてはいかがでしょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)