ボリューム満点で子どもも大喜び! おうちで手軽に作れるパフェ5選

#食 
「台湾風ココナッツパフェ」


アイスクリームやフルーツなどの材料を、グラスに彩りよく詰め込んだ“パフェ”。デザートの中でも作り方がシンプルで、アレンジをきかせやすいのが魅力的ですよね。そこで今回は、おうちで手軽に作れるパフェのレシピを5つご紹介。子どもと一緒にチャレンジして、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょう?

台湾風ココナッツパフェ


【材料・2個分】

バニラカップアイスクリーム 1個(約200ml)、冷凍マンゴー 80g、ココナッツミルク 1/2カップ、ピーナッツ 適量

【作り方】

1. ピーナッツは粗めに刻む。

2. グラスにそれぞれ、マンゴーとバニラアイスを交互に盛る。

3. ココナッツミルクをかけ、ピーナッツをのせる。

(283Kcal、塩分0.2g)

バニラカップアイスクリームと冷凍マンゴーを組み合わせた台湾風のデザート。ココナッツミルクをかけることで、本場さながらの味を楽しめます。最後にピーナッツをトッピングして、食感にアクセントを加えましょう。

スイートポテトパフェ


さつまいもをカットする際は、皮をむいて厚さ1cmの輪切りにするのがポイント。甘みたっぷりのスイートポテトとサクサク食感のグラノーラを堪能できます。

【画像を見る】電子レンジだけで作れる「スイートポテトパフェ」


クリスピーチョコバナナパフェ


ひんやり冷たいアイスクリームがココアクッキーと相性抜群です。最後にバナナを飾り、くるみを散らしたら豪華なパフェのできあがり。

「クリスピーチョコバナナパフェ」


グレープフルーツゼリーパフェ


おいしさの決め手は、グレープフルーツの搾り汁などを使ったソース。甘酸っぱい味つけが、ヨーグルトゼリーやバニラアイスと絶妙にマッチします。

「グレープフルーツゼリーパフェ」


モノクロパフェ


ゼリーの食感とサクサクとしたクッキーの組み合わせが絶妙。最後にシナモンパウダーをふって、風味豊かに仕上げましょう。

「モノクロパフェ」


パフェという言葉は、「完全」や「完璧」といった意味をもつフランス語の「parfait(パルフェ)」が語源となっているそう。果物やアイス、クッキーなどの食材を贅沢に使って、お気に入りの一品を作ってみてはいかが?

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
台湾風ココナッツパフェ
スイートポテトパフェ
クリスピーチョコバナナパフェ
グレープフルーツゼリーパフェ
モノクロパフェ

ほかにもいろいろ!「パフェ・トライフル」のレシピ

★子どもと一緒に作れる簡単お菓子のレシピまとめはこちら


おすすめ読みもの(PR)