蒸し暑い日はさっぱりおやつ! グレープフルーツが主役のさわやかスイーツ5選

#食 
「グレープフルーツチーズケーキ」


さわやかな酸味のグレープフルーツは、初夏に食べたくなる果物の一つ。今回は、グレープフルーツを心ゆくまで堪能できる「さわやかスイーツ」をご紹介します。ビタミンCがたっぷり含まれているので、美容に気をつかっているひとはおやつタイムに取り入れてみてはいかがでしょう?

グレープフルーツチーズケーキ


【材料・直径18cmの底がはずせる丸型1台分】

グレープフルーツ(ホワイト) 1/2個、グレープフルーツ(ルビー) 1/2個、ビスケット生地(ビスケット 80g、バター[食塩不使用] 35g)、クリームチーズ 250g、牛乳 3/4カップ、砂糖 70g、粉ゼラチン 10g、レモン汁 小さじ2

【作り方】

1. 耐熱容器に水大さじ4を入れ、ゼラチンをふり入れてふやかす。

2. バターは耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで約50秒加熱して溶かす。

【作り方】

1. ポリ袋にビスケットを入れ、袋の上からめん棒でたたいて細かく砕く。溶かしたバターを加えて混ぜ合わせ、型の底に敷き詰めて冷蔵庫で冷やす。

2. グレープフルーツの上下の皮を切り落とし、包丁の根元で、皮に縦に5~6本、切り目を入れ、手で皮をむく。

3. 1~2房ずつに分け、薄皮の先を包丁で切り落とす。

4. 果肉をやさしく持って、薄皮をそっとはずす。

5. 飾り用の3房ずつは厚みを半分に切る。残りは1房を4つに切る。

6. 耐熱容器にクリームチーズを入れてラップをかけ、電子レンジで約40秒加熱する。ボウルに移し、ゴムベらで混ぜてやわらかくしてから、砂糖を加えて混ぜ、レモン汁、牛乳の順に少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる。

7. ふやかしたゼラチンを、ラップをかけずに電子レンジで約30秒加熱して溶かす。6をゴムベらでひとすくいしてゼラチンに加えて混ぜ、6のボウルに戻し入れて手早く混ぜる。

8. 7のボウルの底を氷水に当てながら混ぜ、とろみがついたら4つに切ったグレープフルーツを加えて混ぜる。1の型に流し入れ、表面を平らにならす。生地を冷やしてとろみがついてからグレープフルーツを加えると、沈まずに全体に混ざる。

9. 飾り用のグレープフルーツの汁けをきってのせ、冷蔵庫で3時間以上おいて冷やし固める。型の内側に沿ってぐるりとナイフを1周させ、型からはずして食べやすい大きさに切る。表面にもグレープフルーツをトッピング。ホワイトとルビーの2色を使うと見栄えがよい。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(242Kcal)

生地にとろみがついたら、グレープフルーツを加えるタイミング。仕上げにホワイトとルビーのグレープフルーツをトッピングすると、華やかな見た目になりますよ。飽きのこないおいしさなので、レシピを覚えて何度もリピートするのも◎

グレープフルーツムース


使用するグレープフルーツは、ほぐしても粒がつぶれにくいルビーがおすすめ。ふんわりとしたムースと食感のよい果肉のハーモニーが、やみつきになってしまうかも。

【画像を見る】ミントを添えて召し上がれ♪「グレープフルーツムース」


グレープフルーツプリン


グラニュー糖と水を入れて茶色くなるまで火にかけたら、湯を入れてのばします。加熱中にはねることがあるので、火傷には注意してくださいね。

「グレープフルーツプリン」


グレープフルーツミルクゼリー


見た目もおしゃれな2層構造のゼリー。少しずつ混ぜながら食べると、口に運ぶたびに違った味わいが楽しめます。

「グレープフルーツミルクゼリー」


グレープフルーツのクラフティ


型にグレープフルーツを並べ、生地を流し入れて焼いていきます。焼き上がったら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしましょう。

「グレープフルーツのクラフティ」


市場に出回っているグレープフルーツは果肉の色が白いホワイトや、ピンク色のルビーといった種類に分かれています。酸っぱいものが苦手な場合は、酸味が控えめなルビーを選ぶとよいでしょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //