生でも煮ても炒めても「きゅうり×とり肉」で300kcal以下のおかず

#食 

きゅうりは、生だけでなく煮ても炒めてもいいんです! 皮をむいて煮ると味が染み込んできゅうりがとろ~り。食感が変わると飽きずにダイエットが続けやすくなりますね。いろいろな調理法を試してお気に入りを見つけてください!

『安うま食材ダイエット!vol.3 きゅうり』(レタスクラブMOOK)から、きゅうりととり肉を組み合わせた低カロリーなレシピをご紹介します。

温かいままでも、冷やして食べてもおいしい

きゅうりの治部煮(じぶに)風


きゅうりの治部煮風


●1人分132kcal/塩分 2.3g

[ 材料・2人分 ]

きゅうり……2本

しいたけ……4枚

とりむね肉(皮なし)……150g

塩……少々

片栗粉……大さじ1

煮汁

・だし汁……2カップ

・酒、みりん……各大さじ1

・塩……小さじ½

・しょうゆ……小さじ¼

貝割れ菜……適量

[ 作り方 ]

1.きゅうりは皮むき器で皮が少し残る程度にむく 。縦半分に切ってスプーンの柄で種を除き、長さを3~4等分に切る。しいたけは軸を除く。とり肉は8mm厚さのそぎ切りにして、塩をふり、片栗粉を両面にまぶす。


きゅうりは、皮をむくと味がしみやすくなる。とろりとした食感で生とは違った味わいに。

2.鍋に煮汁の材料、1のきゅうりを入れ、ふたをして中火にかける。煮立ったら、弱火にしてきゅうりがやわらかくなるまで約10分煮る。とり肉、しいたけを加えてふたをし、さらにとり肉に火が通るまで約3分煮る。

3.器に盛り、貝割れ菜を添える。

次ページ:つぎは生の食感と香りを楽しんで!(2/2)

この記事に共感したら

Information

▼『安うま食材ダイエット!vol.3きゅうり』記事一覧はこちら▼






雑誌情報はこちら



▼『安うま食材ダイエット!vol.3 きゅうり』情報はこちらから▼

▼楽天ブックスで購入▼

シャキシャキとした歯応えのある食感とすっきりとした味わいで、メイン料理のつけ合わせや酢のもの、漬けもの、サラダといった副菜など、和洋中どんな料理にも使える「きゅうり」。料理の脇役としてとらえられがちなきゅうりですが、食べるだけでみるみるやせる!と、そのすぐれたダイエット効果で注目を集めています。また、きゅうり1本あたりのカロリーは約14kcalと非常に低カロリーで、ダイエットにピッタリ! きゅうりをおいしく食べてダイエットできるレシピを紹介します。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //